二度もぶった!日野皓正がドラムハイの中学生を往復ビンタ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170831143430p:plain

なんか、かなりガンダムちっくな騒動が起きたのか?w

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「殴ったね!」

「殴ってなぜ悪いか!

 貴様はいい、そうしてドラムを叩いていれば気分も晴れるんだからな!」

 

「ぼ、僕がそんなに安っぽい人間ですか!」

 

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「二度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」

「それが甘ったれなんだ!

 殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか!」

 

「も、もうやらないからな!

 誰が二度とドラムなんか叩いてやるものか!」

 

実際は往復ビンタ!

ジャズ・トランペット奏者の日野皓正さんが

20日に行われたイベント

「せたがやこどもプロジェクト2017 日野皓正 presents ”Jazz for Kids”」

にて、演奏中に中学生ドラマーの顔を往復ビンタしたそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20170831145015p:plain

「・・・・・ケッ!!」

「き、貴様ッ・・・なんだその顔は!!」

 

原因は中学生のドラムハイ?

f:id:sarapan2014:20170831150005p:plain

よく解らないのだけど、このドラムを叩いていた中学生。

ソロパートが長くなりすぎたため、日野皓正氏がドラムスティックを奪い捨てたのだが、それでも手でドラムを叩き続けたため、平手打ちをかましたようだ。

 

完全に『ハイ!』って奴か・・・

これは確かに平手打ちもかましたくなるかもしれんな・・・


 

やりすぎだったと反省

さすがに平手打ち往復ビンタはやりすぎたと日野皓正さんは反省しているようです。

しかしながら、生徒は「しかられて当然。今後もドリームジャズバンドに参加したい」

と、自分が悪かったと反省の弁を述べたようだ。

 

まぁ、ちょっとハイになっただけってことやね。

親もそれで納得してるみたいだし、問題にすることはなさそうだ。

 

昨今は、やれ体罰だ、やれいき過ぎだと言われてるけど

確かに理不尽な体罰をする人もいるとは思うけど、中には本当に生徒を思って愛の鞭を振るう方もいると思うんだよね。

体罰が問題視される一方で、生徒は絶対に手出しされないっていう安心感とか後ろ盾があるから、調子に乗ってやりたい放題って側面もあると思うんだよね。

 

別の方法で子供達が正しい方向に進むなら、暴力などなくていいのかもしれんけど、

言って聞かない奴ってのも間違いなくいるわけだからな・・・

親がキチンとしつけてれば、体罰なんてなくなると思うんだけどね。

 

親だったら、他人よりかは手を出しやすいじゃん?

 

まとめ

まぁ・・・とにもかくにも双方和解しているのであれば、

これ以上騒ぎ立てなくてもいいか。

子供も親も立派だったかもだな。


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事