ドッカンバトルが不具合説明に詫びソースコードを晒すという暴挙に出たと話題w

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20171116184238p:plain

ドッカンバトルやりたいやりたい思ってたけど、機会を失っちゃったなー。

そもそも僕のスマホが対応してるのかも怪しいけどw

今回は、その人気アプリで問題が発生!その説明で公式がソースコードを開示しちゃったってんで話題にw

 

プログラマーじゃなきゃ意味不明だろw

f:id:sarapan2014:20171116184823p:plain

僕も一応プログラマーの端くれなんで、それとなく理解は出来るが、こんなもの見せられたところで、普通の人は理解できないだろうし、納得できるのだろうかw

そもそもな話、このコード自体がコールされてなければ、その中の処理は実行されないわけで、そこまで言い出すと、全部のコードを晒さなくちゃならなくなるんだよなー。

 

結局問題は何なの?

【想定していた挙動】
・表示に必要なカードIDリスト: 1, 2, 3, 4, 5
・メモリ上のカードIDリスト: 1, 2, “空白”, 4, 5があったとき、
 ストレージに登録されているカードIDリストは
 1, 2, 3, 4, 5
 となっている前提で処理を行っておりました。
 (ID:3は一度もストレージから取得していないため、メモリ上は空白で埋められている)

 

【今回の不具合で起きた挙動】
・ストレージから取得したカードIDリストは順序が保たれておらず、

 以下のような並びになっていました。
 5, 1, 4, 2, 3
 

 メモリ上の “空白” 箇所をストレージから取得したカードIDリストと同一位置、

 上記例だと4を使って埋める処理を行っており、その結果、

 メモリ上のカードIDリストが
  1, 2, 4, 4, 5
 となってしまい、3のカードが表示されない事象が発生しておりました。

 

加えて、メモリ上に保存されているキャラクターは、アプリ起動後の操作内容によって変化するため、「出現キャラ提供割合」の表示内容も合わせて変化してしまうという事象が発生しておりました。

 

なお、スカウターボタンを押すと、サーバーから正しいカードIDリストが取得されメモリ上のカードIDリストが書き換えられるため、この場合、表示の不具合は発生いたしません。

 

ふむ、なるほど。

でも、これデバッグ段階で気づきそうなバグだけどね?

メモリ上のカードIDリスト: 1, 2, “空白”, 4, 5みたいなケースはイレギュラーだったのかな?


 

ソースをさらす事によって、上級プログラマーから袋叩きに・・・

わかるわー。

プログラマーって特に性格悪意からね。

人のソースに難癖つけたがるのは良くある話なんですよ。

 

まぁでもホント、プログラムって技量もそうだけど、その人の書き方とか、

コメントを残す残さないとかでも、随分違うから、

他人のコードってめちゃくちゃ読むの大変なんだよね><。

 

僕も人の事全然言えないですが・・・

 

ユーザーは遊べればいいのだ。

プログラム云々の事は、ゲームを楽しむユーザーにとってしてみたら、

まるで関係のないこと。

何故ソースコードを晒しての弁明になったのかは謎だ・・・

 

コード書いたヤツが犯人だと、晒しているようなものだよなぁ。

一体それが何のためになるのか、よく解らないけど。

 

こういうのって、大抵リリースを早くするために、ろくにデバッグもせず世に出しちゃうからおきちゃうんだろうね。

 

まとめ

ドッカンバトル面白そうだなー・・・

wi-fi環境でしか遊べないけど、ipodでやろうかしら^q^


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事