【オカルト】謎の9人の死!ディアトロフ峠事件が話題!【軍?UFO?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20171103134508p:plain

なぜ今、ディアトロフ峠事件が話題になってるのか解らないけど、

あれだ、前アンビリバボーでやってたような気がする!

 

ディアトロフ事件とは・・・

今から58年前・・・1959年2月2日、当時のソ連領ウラル山脈北部で

スノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げた事件。

 

事件の名前の由来は、亡くなった9名の中のリーダーからついたようだ。

ちなみに犠牲者の9人はこちら。

 

イーゴリ・アレクセーエヴィチ・ディアトロフ
ジナイダ・アレクセーエヴナ・コルモゴロワ
リュドミラ・アレクサンドロヴナ・ドゥビニナ
アレクサンドル・セルゲーエヴィチ・コレヴァトフ
ルステム・ウラジーミロヴィチ・スロボディン
ユーリー(ゲオルギー)・アレクセーエヴィチ・クリヴォニシチェンコ
ユーリー・ニコラエヴィチ・ドロシェンコ
ニコライ・ウラジーミロヴィチ・チボ=ブリニョーリ
セミョーン(アレクサンドル)・アレクサンドロヴィチ・ゾロタリョフ

 

事件が起きた山は、ホラート・シャフイル山・・・

通称『死の山』と呼ばれているようだ・・・

 

事件当時の調査では、一行は摂氏マイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて”裸足”で外に飛び出したとされた。

 

さらに不可解なのは、遺体に争った形跡はなかったにも関わらず、

2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた

さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射能が検出された。

 

怖すぎでしょ(((( ;゚д゚)))

 

生存者もいた。

実は男8人、女2人でスノートレッキングに来ていて、唯一生存したのが
ユーリー・エフィモヴィチ・ユーディン。

とはいっても、事件前日に体調不良で9人とは別れていたので、事件の詳細を知る事はないみたい。

2013年には亡くなっているようだね。


 

一体何があったのか?

争った形跡は無いにも関わらず、負傷していた遺体・・・

そもそも、摂氏マイナス30度の極寒の中、何故テントを飛び出したのか?

しかも裸足・・・そこまで急を要する事態だったのか?

 

一部では雪崩によってテントが破壊され、パニックを起し、助けを求めるため移動した。

その結果、渓谷に滑落などして負傷したという見方。

 

しかし、放射能などの説明がつかない・・・

真相が明かされることはないかもだな。

 

UFO・軍関係説

なんらかの軍事実験による放射能?

謎のオレンジ色の光の目撃談もありUFOがいたのか?

解らないけど、興味が惹かれるね・・・!

 

まとめ 

いやぁ・・・実に興味深いね。

↑のディアトロフ・インシデントって作品が、凄く興味惹かれるんだけど、DVDのほうは、結構安いから買ってみようかなぁ。


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事