【悲報】高嶋ちさ子のイカれた教育の結果、次男が虚言癖のヤバイ子供に育ってしまう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170812172148p:plain

こんにちわ!しろんです。

 

なんか高嶋ちさ子さん次男でまた炎上してるみたいですね。

彼女は以前にも息子の3DSだかDSを破壊して大顰蹙だったけど・・・

そんな彼女の教育方針の元、育った次男の行動が話題になっています。

 

嘘をつく次男・・・その嘘とは・・・

「金属バットで殴られてる」

次男はこの嘘を学校で言いふらしたそうだ。

 

もちろんそんな事実はないと高嶋ちさ子はいうのだが・・・

事態を重く見た学校に呼び出された高嶋ちさ子は、事実無根と釈明。

 

帰宅後、次男に問い詰める高嶋ちさ子。

「なぜそんな嘘を言うの? 冗談にも程があるでしょ!」

 

ニヤリ・・・

 

「時期的におもしれえかなと思って」

 

この次男の返しにネットはザワついた。

 

「次男やばすぎ」

「詐欺師になるぞ」

「考え方に闇が深すぎる」

 

次男は息をするように嘘を吐く子供になってしまったのか?

 

そもそも嘘じゃない説

すべては高嶋ちさ子による証言だが・・・

仮に次男の言うことが本当で、彼が発するSOSの可能性はないのだろうか?

高嶋ちさ子のツイッターの過去の発言を見ると、その可能性も十分に考えられる。

 

「昨日キレて破った子供の日記と宿題。

 私が破いたから、私に修復の義務があるのか、

 破く気持ちにさせた息子が修復すべきか・・・。悩みつつカルメンさらう私」

 

「なぜか外面のいい我が息子たち。

 どこへ行っても褒められる。

 そして最後に『ご主人に似たんですね』

 おいこの野郎、喧嘩売っとんのか?いつでも買うよ。

 間違いなく私の血じゃないか」

 

「長男が徒競走でまさかの3位。

 ショックで何をする気も起きない・・・。

 なんなんだよ。横で『別にいいじゃん』と言う旦那に、キレまくる私。

 他のママ達が怖すぎて近づけなかったって。

 馬鹿だね私。反省。

 けど、別にいいじゃんには同意できない」

 

「せっかくの誕生日。

 バカな息子達を怒鳴り続け、それでも言うことを聞かないので

 9月に家出をする決心をした。

 『もうママには会えなくなるけど、元気でね』と言ったら

 『うん』だって。

 おかしいだろ。その受け答え。

 『行かないで』とか言えないのか?」

 

自分の教育で、まるで子供がコントロール出来ていないようだけど、それでも自分の教育方針が間違っていないと言い切れるのか。

うーむ・・・肉体的には解らないが精神的な暴力は日常茶飯事のようだ。

 

自身も母からスパルタ教育を受けたから子にも同様に・・・という考え方は非常に怖い。

 

高嶋ちさ子は優秀なヴァイオリニストかもしれないが、人間性はお世辞にも褒められたものではない。


 

とにかくやりすぎ。

子供は徒競走で1位以外認めておらず、結果を出さなければ家にはいれないというのだ。

ここまで厳しい中で、果たして人間は正しく育つのだろうか?

高嶋ちさ子方式の教育論が仮に正しいとして、じゃあなぜ嘘をつくような子供に育つのか?

 

なぜ、自身の言うことを一切聞かない子供に育つのか?

人様の教育方針に口を出す事ではないのだろうけど、自分が高嶋ちさ子の息子だったら、100%グレるだろうし、思春期には高嶋ちさ子を刺しているかもしれない。

 

もちろん、実際の子供がそう育つかどうかはわかりませんけど、

あまりに度が過ぎた教育で精神が壊れてしまう可能性もありますからね・・・ 

 

まとめ

それにしても、この方と結婚できる旦那がいることに驚きだ。

確かに見た目は綺麗な方だと思うが、口を開けば悪態のイメージ。

正直恋愛関係になることさえ憚られる気がする。

 

まぁ・・・世の中には寛容な男性がいるってことなんでしょうね。

彼女と結婚することで1億円が自由に使えますよって条件でも、たぶん僕は結婚しないでしょう。

 

夫婦げんかでついヤっちまう可能性高いだろうしね・・・


おすすめ記事

こんな記事も読まれています



人気記事

人気記事

人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存