【日本終了】死者1億人!鬼界カルデラの噴火フラグ?口永良部島の噴火警戒レベル4へ!

リンクユニット

宣伝枠

2018年9月20日新着記事リンク一覧

広告

f:id:sarapan2014:20180815134059p:plain

気象庁は屋久島町の口永良部島で、火山活動が高まっているとして

噴火警戒レベル4『避難準備』に引き上げ!

 

この噴火警戒レベルは5段階に区分され、その中でレベル4という事は、

相当ヤバい状況だという認識で問題ないかもしれない。

口永良部島は、気界カルデラの近くということもあり、かなり心配されています。

 

口永良部島は2015年に新岳から噴火

近年この名前の話題を見たように思ったのだが、2015年に噴火をしているんだよなぁ。

確かこの時も騒ぎになったのを覚えている。

 

調べてみると2015年5月29日9時59分。

新岳から噴火し、噴煙が火口から約10000メートルの高さまで達した。

 

当然ながら火砕流も発生。

全方位に流れ出たが、不幸中の幸いで犠牲者は出なかった。

 

鬼界カルデラがやばい

f:id:sarapan2014:20180815135213p:plain

口永良部島の少し北にいった竹島付近に存在する鬼界カルデラ。

 

薩摩半島から約50km南の大隅海峡にあるカルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地のこと)で、

薩南諸島北部にある薩摩硫黄島、竹島がカルデラ北縁に相当する。

薩摩硫黄島はランクAの活火山に指定されている。

 

イマイチそのヤバさってのが解り難いのだけど、

鬼界カルデラで起きる『カルデラ噴火』の推定死亡者数は1億人と専門家はみているようで、そのヤバさがわかるだろう。


 

なんでそんなにヤバいの?

どうやら鬼界カルデラのカルデラ噴火単体というよりも、それに誘発される様々な噴火及び、原発事故も含まれてるようだ。

 

九州地方だけで

鬼界カルデラ、阿多カルデラ、始良カルデラ、加久藤・小林カルデラ・阿蘇カルデラなど、様々なカルデラが密集している。

 

加えて川内原発がすぐ側にあるという・・・

原発事故は免れない。

こういった状況ですので、結構笑い事ではないようです。

 

火山活動は高まりを見せている

このままの調子だと、噴火は免れないかもだなぁ。

今がレベル4の避難準備ということだけど、もう普通に避難したほうがいい気もするのだけどなぁ。

 

レベル5が発令されてからも、十分に逃げる時間はあるんだろうけども・・・

相手は自然だからな、予期せぬ事態が起きても不思議ではないだろうに。

 

前回大丈夫だったから、今回も大丈夫っていう甘い見立てだけは辞めてほしい。

出来る事なら逃げられる今の内に避難してほしいものである。

 

まとめ

もうすでに十分ってくらい酷い目にあってる西日本。

これ以上の試練は必要ないと思うのだが・・・

なんか今年は去年以上の災厄に見舞われるなぁ・・・


 

おすすめ記事

Random Posts
更新

宣伝枠

2018年9月20日新着記事リンク一覧

サイト内検索はこちら