【さんまVS東大生30人】東大生の3人に1人が経験!公文式が凄すぎると話題!

リンクユニット

2018年7月22日新着記事リンク一覧

広告

f:id:sarapan2014:20180331130939p:plain

先日の、さんまVS東大生で紹介された公文式教室。

いやはや、公文式が凄い理由がよくわかりましたね。

 

全国に1万6300教室、現在155万人もの学習者がいるという公文式。

どうやって天才たちを輩出しているのか!?

その秘密に迫る!

 

公文式が東大生を育てる秘密その1

f:id:sarapan2014:20180331132208p:plain

教室で絶対に授業をしない!

公文式では教室に指導員はいるものの、絶対に授業をしないという。

学習者は好きな時間に教室にきて、公文式が用意した国語や算数、英語などのプリントを受け取り、100点を目指して約30分問題を解くそうだ。

 

たったそれだけなんだ?

とはいえ、100点にならないと帰宅できないんだと!

 

f:id:sarapan2014:20180331134956p:plain

公文式のスケジュールは実質、2日しか教室に顏を出さず、あとは宿題を学習するだけなんだなぁ。

 

もちろん100点をとれるようにヒントを与えてくれる!

f:id:sarapan2014:20180331133331p:plain

100点を出せず、劣等感とか焦りを感じて可哀想な子がでるんじゃないかと心配だったんだけど、そこは公文式!

指導員たちは、生徒が自分で気づけようなヒントを与えてくれるそうです。

 

そもそも公文式のプリントが、すごかった!!

 

f:id:sarapan2014:20180331133923p:plain

まず、1問目に解りやすい解答例があり、2問目、3問目と穴埋め問題。

そして4問目で初めてヒントなしの問題に挑戦といった形になってる。

これって、めちゃくちゃ画期的じゃない?

 

これだったら、自分で解き方も理解できそうだよね。

なんつーの?初見で投げ出さなくなるっていうかね。

 

公文式の凄さを垣間見たね。


 

教材の秘密!

f:id:sarapan2014:20180331134517p:plain

公文式の教材は、高校数学の習得を到達目標にしてるんだって!

しかし、その分省く部分もあるそうで、小学校の図形問題や確率問題は省いてるんだって。

 

f:id:sarapan2014:20180331135246p:plain

【高校】

微分・積分・ベクトル・式と証明・三角関数・数列・

二次関数・二次方程式・三角比・一次不等式・確率など

 

【中学】

連立方程式・一次関数・一次方程式・平方根・因数分解・三平方の定理など

■省く項目

・平行線と多角形・図形の相似・比例と反比例・確率など

 

【小学校】

分数の四則混合・約分・通分・小数・

わり算・かけ算・たしざん・ひきざん・九九など

 

■省く項目

・速さ・図形の面積・折れ線グラフ・ そろばん・垂直と並行など

 

f:id:sarapan2014:20180331140155p:plain

幼児~高3まで、約4000枚ものプリントがあるそうです((((;゜Д゜)))

これも、全ては大学受験で必要な高校数学を自学自習で身に着けるためなんだってさ!

 

公文式が東大生を育てる秘密その2

f:id:sarapan2014:20180331140450p:plain

学校とは違い、飛び級で学べることが公文式の特徴!

幼児でも学びたい意欲と実力があれば、学ぶことができる!

 

日本は海外と違って、飛び級がないからな。

出来る子でも、今ならってる部分で満足しちゃって終わりになる。

 

でも、公文式なら、次へ、次へと、意欲があれば、

どんどん先に進む事ができる。

 

これは素晴らしい事だと思うね。

 

でね、飛び級で学ぶことによって、学校での勉強が復習になるんだよね。

これによって学校の勉強でつまずかず、学ぶ事が楽しくなるわけだ!

 

まとめ

本当に理にかなってると思いましたね。

天才が生まれるわけだ。

もう日本の教育は古いのかもだな。

公文式みたいにすればええ。

 

意欲的な子供はドンドン先を学んでいくべきや!


 

おすすめ記事

更新

2018年7月22日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

Random Posts

サイト内検索はこちら