【予言】9月23日に人類滅亡!アメリカ横断皆既日食で惑星ニビルと地球が衝突!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170806101928p:plain

こんにちわ!しろんです。

 

朗報です!ついに!

・・・ついに地球が滅びます!!^q^

 

やったぞおおおおおおおお!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

アメリカ横断皆既日食が惑星ニビルを引き寄せる・・・だと!?

惑星ニビルは太陽系に存在するとされた仮説上の太陽系第12惑星。

もうこの時点で胡散臭くなってきたけど・・・まぁニビルを引き寄せるそうだよ。

 

ただ、アメリカ横断皆既日食・・・グレート・アメリカン・エクリプスは

今月の21日いに実際に起きる、一生に一度しか見られないほどレアなものらしいです。

 

その現象が惑星ニビルを引き寄せる・・・ねぇ・・・

 

グレート・アメリカン・エクリプスってそんなに凄いのか!

予想では8月21日の朝10時15分・・・

オレゴン州リンカーン・ビーチからはじまる皆既日食。

アメリカ大陸を横断し、約4時間をかけて最東端のサウスカロライナ州チャールストンに到達するという。

 

ベストポジションにいた場合、完全に太陽が隠れてあたりが暗くなる現象を2分40秒もの間体験できるんだってさ。

 

確かに今までにない皆既日食になりそうだね。


 

天体観測家のデイビッド・ミード氏が語る審判の日とは・・・

簡単に説明すると・・・

旧約聖書『イザヤ書』の第13章、9節と10節に

「怒り狂った神が大地を蹂躙し、罪人たちを一網打尽にする『最後の審判』の日の到来」というものがあるとか。

 

そして、その最後の審判の日には・・・

 

『天の星たちは輝きを見せなくなり、太陽は暗くなり、月が光を反射することもなくなる』

と、あるそうで・・・

この表現が皆既日食を意味しているのでは?ということらしい。

 

まとめ

残念ながら地球は滅亡しなさそうなイメージですけど、そうでなくても、今開戦の予感がしてますからね。

 

今年は何かしら置きそうな気がしますね・・・

北朝鮮のミサイルで日本全土は焦土と化すのか・・・

 

中途半端に苦しみは与えないでくれよ・・・


おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事