【紅白内定!】和製マイケル!三浦大知の超絶ダンス&歌のルーツに迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20171114110449p:plain

今朝のThe 軽部真一で三浦大知特集をしていたのでまとめてみた!

最近はめちゃイケオファーシリーズで注目を浴び、更には今年の紅白出場も決まったことで、三浦大知の注目度がグングン上がってると思います!

 

ブルーノ・マーズのプロデューサー『Stereotypes』も

「素晴らしいボーカルによって命が吹き込まれて、ミュージックビデオも振り付けも超クール!」

と大絶賛!

 

30歳ですでにデビュー20周年

f:id:sarapan2014:20171114110941p:plain

元々、三浦大知クンは1997年にポンキッキーズをきっかけに、Folderとしてデビュー。

 

f:id:sarapan2014:20171114111124p:plain

当時より天才少年と謳われていた三浦大知。

Folderのメンバーには女優として活躍めざましい満島ひかりの姿も!

 

元々、大知少年は家で歌ったり踊ったりするのが大好きな少年だったようだ。

特撮ヒーローモノの主題歌を耳にすると、ついつい体が動いちゃう!

そんな彼を見たお母さんがスクールに通わせてくれたそうだ。

 

f:id:sarapan2014:20171114111931p:plain

ちなみに大好きだったのは仮面ライダーV3だったようだ。

世代的には違うんじゃと思ったが、どうやら昭和仮面ライダーのオープニング集のビデオで見たようだw

 

でも、すごいよね。

仮面ライダーエグゼイドで主題歌を歌っちゃったわけだからね。

 

変声期の活動休止期間

f:id:sarapan2014:20171114112311p:plain

ハイトーンボイスだった大知少年も変声期を向かえ・・・

2000年~2005年の5年間の活動休止を余儀なくされてしまった。

 

当時を振り返ると、先週出ていたキーが、今週出なくなる・・・などの苦難にぶつかったようだ。

 

そして、大知少年が出した結論は

「じゃあダンスを練習しよう」

というものだった。

 

今、喉を酷使してしまうと、今後歌えないかもしれない・・・そう感じた末の決断だった。


 

2005年に17歳でソロデビュー!

f:id:sarapan2014:20171114113206p:plain

「芸能活動を再開したころってどうでした?」

 

f:id:sarapan2014:20171114113333p:plain

「そうですね・・・」

 

f:id:sarapan2014:20171114113408p:plain

「帽子、斜めにかぶってました(苦笑」

 

軽部さんが

「活動再開をしたとき、Folder時代を覚えてる人が沢山いるなか、比較などされなかったか?」

と質問。

 

f:id:sarapan2014:20171114113715p:plain

「当時は、そことの戦いって言ったら変ですけど、

 『昔のほうがよかった』って言われないように、

 今の三浦大知にしかできなものをしっかり作っていこうというのは、

 すごくあったと思いますね」

 

歌って踊る筋肉とは

f:id:sarapan2014:20171114114255p:plain

三浦大知の真骨頂といえば、激しいダンスをしながら歌うという、誰にでも出来ないパフォーマンスを見事にやってのけるところ!

 

彼いわく、歌って踊る筋肉とは、

『歌の筋肉』を鍛えて、『ダンスの筋肉』を鍛えて、それを合体させたところで、

それは『歌って踊る筋肉』じゃないという。

 

大知君は、一度腕の筋肉を鍛えた事があったらしい。

その結果、腕の筋肉が重くなり、その重さで声帯が上に伸びなくなったそうだ。

声帯と腕が繋がっている・・・素人には全く想定すら出来ないことだなぁ。

 

実際、腕の筋力アップを引き換えに、歌がよくなくなってしまったようで、

大知君いわく、歌って踊るには、歌って踊る筋肉があるっぽいそうだ。

 

歌って踊るを鍛えるには、一番てっとり早いのは歌って踊ること。

ライブをたくさんやったり、リハーサルをたくさん繰り返す・・・

まさに・・・

 

f:id:sarapan2014:20171114115126p:plain

「現場筋!」

 

なるほどなぁ・・・

どんなに才能あふれる彼でも、地道な積み重ねでしかたどり着けない境地もあるんだろうな。

 

マイケルに憧れはあるが、まねはしない

f:id:sarapan2014:20171114115504p:plain

マイケル・ジャクソンに憧れを抱く大知君だが、あくまでもオリジナルな部分に憧れているようだ。

マイケルと同じ事を真似していても、マイケルのオリジナリティには近づけない。

それが彼の出した答えか。

 

「マイケル・ジャクソンにはできない、自分にしかないものを、とにかく頑張る」

 

f:id:sarapan2014:20171114115823p:plain

「マイケルが登っている山じゃない、別の山で、

 マイケルと同じくらいの高みに自分がいけたら最高だな」

 

いやぁ・・・三浦大知という名が、世界に刻まれる日は来ると思う。

 

まとめ

f:id:sarapan2014:20171114120050p:plain

「僕に一つ才能があるとしたら、それは・・・

 歌とダンスが好きなところ」

 

いろんな事にトライする、そんな彼が目指すべき目標は・・・

 

f:id:sarapan2014:20171114120311p:plain

ずばり!グラミー賞!!

もちろんそれに限らず、何でもチャレンジし続ける!

 

f:id:sarapan2014:20171114120429p:plain

三浦大知の挑戦は、これからも続いていく!

きっと彼なら、もっともっと大きな舞台を成功させるような気がする。

これからも頑張ってほしいものだ!


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事