【年金問題】年金過少支給10万人!元作業員が語る、あまりにもずさんな実態とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20180329160434p:plain

SAY企画の問題が発覚したばかりだというのに、今回は年金の支給ミスだって!

しかも約14万9000人分だと!!

ホンマ、いい加減にせいよ!

 

払え払え言うクセに、管理はザルすぎる・・・こんなんで理解を求めようとするなんておかしいやろ・・・

 

多く支給された人はともかく・・・

f:id:sarapan2014:20180329160639p:plain

年金支給ミスは約14万9000人分。

その内訳は・・・

 

・多く支給された人 /約 4万5000人

・少なく支給された人/約10万4000人

 

圧倒的に少なく支給された人が多いな・・・

でもこれ、どっちにとっても悲劇だと思う。

 

少なく支給された人は、街頭インタビューでも言ってたけど、切り詰めて生活してたそうだ。

逆に多く支給されていた人は、その分贅沢をしていたかもしれない。

 

そうなると、後で調整入ってキツクなるのは、当然多く支給されてた人だ。

倹約していたならいざ知らず・・・ちょっと余裕あるからと、贅沢してたら、ホント酷い目に合うぞ・・・

 

SAY企画全然ダメじゃん(((( ;゚д゚)))

f:id:sarapan2014:20180329161123p:plain

500万人分の個人情報を日本年金機構から委託されたSAY企画・・・

ここで約1/5の95万2000件のデータ入力ミス&忘れがあったそうだw

おいおいwwいくらなんでも、その精度まずいだろ・・・

 

挙句の果てに中国業者に無許可で再委託・・・

もうホントとんでもない会社だ・・・

 

f:id:sarapan2014:20180329161335p:plain

せめて立って謝罪しようぜ・・・


 

本来の入力方法

f:id:sarapan2014:20180329161454p:plain

契約上のデータ入力方法として、ひとつのデータに対し、二人が同じモノを入力し、

その結果、両者のデータが合致していれば入力完了と見なすわけだ。

 

しかし、どうやらこの正規の方法では行われなかったようなのだ・・・

元作業員が語る、あまりにずさんな実態とは!?

 

て、適当すぎる(((( ;゚д゚)))

f:id:sarapan2014:20180329161811p:plain

実際に行われていたデータ入力は、紙データをスキャンし、

そのデータから入力項目を入力して終わりだそうだ。

つまり、ダブルチェックをしていないと・・・

 

正直、これ・・・根本から間違ってるよね。

元作業員の話では、元データのスキャンデータ・・・

これに記載された数字とかが、0なのか6なのか8なのか・・・

よく解らないものも多かったそうだ。

 

で、作業員の独断で、いずれかにしてデータ入力を完了させていたと。

ミスが多発するわけだ!

 

数字ってのは実際に支給される金額の数字とかなんだろうか?

で、あれば、最初から手書きなどやめるべき。

字が上手い人ならともかく、曖昧な文字を書く人が、この作業しちゃあかんだろ・・・

 

根本的におかしいと思うわ・・・

手書きの理由ってのは時短なの?

パソコンのタイピングが苦手だからとかなの?

 

なんか知らんけど、てっきとうだなぁオイ。

これで年金とか皆払う気になるとでも?

 

まとめ

人間はミスを犯すものだと思う。

納期とかスピードを求められれば、尚のことだと思う。

だからこそ、二重、三重のチェック体制が必要なんだよ。

 

厳しい納期、人材不足、仕方ないから適当にやったれ!

では、ダメなんですよ。

そこは正直に予算や人材不足を上に報告し、どうにかしてもらうべきなんですよ。

 

人のお金なんだからね?

もっと真剣にやるべきだわ・・・


 

おすすめ記事

今日の更新

2018年4月25日(水)新着記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています


 

人気記事

人気記事