【生存率5%?】ナイアガラの滝に飛び込み!?2度目の挑戦で死亡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170618071535p:plain

こんにちわ!しろんです。

 

なんかナイアガラの滝に飛び込んで男性が亡くなったそうです。

そりゃ亡くなるだろ(((( ;゚д゚)))

ジサツ行為としか思えない・・・

 

男性は2度目の挑戦だった

なるほどなぁ・・・一度成功したから、2度目も大丈夫だという過信が招いたのか。

これってスパロボで言うところの95%の命中率を奇跡的に回避したにすぎないのに・・・

次もいけるだろ!ってそりゃ無理ですよ!

 

なんか海外の人って命知らずな人多いけどさ、あれってやっぱそういうDNAなのか?

常にスリルを求めなければ、生きている実感を得られないとか・・・

でも命は一つだし、大切にしようぜ・・・


 

ナイアガラの滝は落差51m

1階を4mと仮定して約13階から飛び降りるのと一緒ってことでしょ?(((( ;゚д゚)))

一応生身ではなく、バルーン状の遊具に入った状態だったらしいんだけど、危険には変わりないよなぁ・・・

 

1度目は生身、2度目はウォーターボール装備

亡くなったのはカーク・ジョーンズさん53歳。

1度目はいまから14年前・・・2003年に挑戦。

39歳の時に救命具など何もつけずに飛び込み生存したようだ。

 

「渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった。(渦から)逃れるのは難しい」

 

1度目の生存時にそれが判ってて、なぜ14年も経ってこんな真似を・・・

 

まとめ

滝の下に空のウォーターボール・・・

家族とかいなかったのかなぁ・・・流石にいたら止めるよなぁ。。。

自業自得とはいえ、これで後に続こうと思う人を無くしたという点では、

命を張った注意喚起にはなったのかな・・・


おすすめ記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています

人気記事

人気記事