7時間拘束!聴覚障害のある邦人女性に差別的対応!人権団体が調査申し立てへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170516142747p:plain

こんにちわ!しろんです。

なんかこれ酷い話だなぁ・・・

今年の1月にホノルルの国際空港で聴覚障害のある日本人観光客の女性が入国審査の際、別室で7時間に渡り尋問された上、一晩留置場に拘束されたらしいよ。

 

女性は聴覚障害があった

f:id:sarapan2014:20170310181421p:plain

外国ってだけで不安なのに、聴覚障害もあっての尋問。

手話通訳を求めるも、何故か断れる事態に。

さらに携帯を没収され、外部との連絡が取れない状態に・・・

 

これはいくらなんでも酷すぎると思いませんか?

 

なぜ事情聴取に7時間もかかるのか

f:id:sarapan2014:20170306152022p:plain

まぁ言葉に加え、聴覚障害でコミュニケーションが取れなかったのが原因かもしれないけど、それでも携帯というツールがあれば、翻訳でもなんでも可能だと思うんだよ。

 

相手側の国境警備局がドンだけ無能でも7時間もかからずなんとか出来たはずなんだよね。

というか、それで解決できずに拘置所に一晩拘束て。。。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

こんな記事も読まれています



人気記事

人気記事

人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存