【ローチケ騒動】刀剣乱舞女の病的な嘘がバレて同情から一転炎上w【ヤバすぎ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20170906161342p:plain

ミュージカル『刀剣乱舞』のチケットを巡り一騒動あったみたいだけど、

実はそれがローソン側の不手際ではなくユーザーの虚偽によるものだったと判明してしまったようだ。

この嘘つき女の手の込みようがヤバイ(((( ;゚д゚)))

 

勝手にキャンセルされたんですけど!ひどくない!?

女はツイッター上で訴えたのが事の発端。

女の主張によれば、刀剣乱舞のミュージカルのチケットを購入していたが、

キャンセル手続きもしていないのに、ローチケ側に勝手にキャンセルされたというのだ。

 

本来、そんな事あってはならないし、もし本当であれば許されない問題だ。

システム上、何らかのミス・・・もしくは人為的なミスによる可能性は完全には否定出来ない。

 

そうなれば矛先は当然ローチケを運営するローソンHMVエンタテイメントに向けられる。

同情の声も多数あがった。

 

ローソン側の徹底調査

結論から言えば、女がチケットを購入した事実はなかった。

女は何度も問い合わせたと言っていたが、そんな形跡もなかった。

当然チケットも購入していないので、システムにも問題はなかった。

 

そう・・・全ては女の虚偽だったのだ。


 

女が病的なのはここから

ローソンによって真相が明らかになる前・・・

女はローチケでチケットを購入したという証拠を見せることで、自身の訴えの信憑性を高めた。

 

その方法として、わざわざチケット代金と同じ金額になるようにローソンで商品を購入し、領収書を貰う。

 

ここまで手の込んだ偽造・・・普通の神経ではまずやらないだろう。

ちなみに、チケットを購入した領収書には『チケット代として』という文字が入るそうで、見る人が見れば、偽物だと解るようだな。

 

さらに続ける偽装

女の次の一手は予約キャンセルのメールの偽装!

一見すると本物っぽいフォーマット・・・

信じてしまう人も多かったに違いない。

 

しかし、真相が解ってからにはなると思うが、

本文に記載された『お受付いたしました』という怪しい日本語がツッコミどころになり、やはり偽装だったんだと納得するネットの反応。

 

しかしながら、なぜここまでしたのか?

このユーザーは、うっかりミスでチケットを購入できなかった。

 

「だったら、とりあえず購入したことにして・・・

 ローチケのミスでキャンセル扱いになったと問題化させ、

 ゴネてチケットをゲットしよう!」

 

という可能性もあるのでは?

じゃなきゃ、ここまで偽装してやんないでしょ・・・

 

まとめ

女は、事実では無かったことを認め、これまでのツイートを削除した。

その上で、

「お騒がせしている件についてこの度、先方様とお話し合いの末、

 見解の相違がありました。

 先方様とは無事すべてのお話はついております。

 お騒がせして申し訳ございませんでした」

と、語ったようだ。

 

見解の相違ってなんだろう・・・

むしろこれ、ローソンが訴えれば勝てる話じゃない?

かなり悪質だと思うけど、何事も無く許されるんだなぁ・・・


 

おすすめ記事

こんな記事も読まれています



人気記事

人気記事

人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存