【アニメ】宇宙よりも遠い場所完結!感動!そして絶賛の声!!【本物はこの一万倍綺麗だよ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0




f:id:sarapan2014:20180328105622p:plain

ついに先日完結しました『宇宙よりも遠い場所』。

『よりもい』の愛称で親しまれてきた本作・・・全13話・・・

 

全13話全てよかった!!

 

これは、宇宙よりも遠い場所を見てた人なら理解できると思います。

特に終盤の盛り上がり方は毎回涙無しには見られませんでした。

とにかく、よりもいには泣かされました。

 

大げさでもなく、なんでもなく、アニメ史に残る、名作だと自信をもって言える!

 

 

4人の成長物語

f:id:sarapan2014:20180328110652p:plain

母の死を乗り越えた報瀬が、髪を切り、思いっきり笑顔を見せるシーン。

その笑顔に母・貴子の面影を見る吟とかなえ。

なんかもう、ホント泣けてくるよね。

 

f:id:sarapan2014:20180328112141p:plain

母を南極で亡くし、遺体が見つかる事もなく、実感がないまま生きてきた3年間。

母の死を受け入れる事も出来ず、母の大好きだった南極がどういう所なのか、

母の生きた証を見つけるために、彼女は一人、南極に行くことを決意する。

 

そして、中学を卒業してから、ひたすらに働き、周りにどんなに笑われようと、

南極を目指し突き進んできた。

 

f:id:sarapan2014:20180328111934p:plain

目的は違えど、目指す場所を同じくする仲間たちに出会い・・・

そして4人は『宇宙よりも遠い場所』・・・南極にたどり着いた。

 

f:id:sarapan2014:20180328112416p:plain

そして見つけた母のノートパソコン・・・

報瀬が母へ宛てた未読のメールが次々と受信されていく・・・

ここでようやく母の死を実感する報瀬・・・止めどなく溢れる涙・・・

 

やっと・・・やっと泣けたんだろうね・・・

 

f:id:sarapan2014:20180328112809p:plain

母の死を乗り越えた報瀬は、南極を発つ前に、遺品のノートパソコンを吟に託す。

 

「一緒に越冬させないと、母に怒られそうな気がして・・・」

「でも・・・」

 

「私はもう、無くても平気ですから」

「!・・・わかった」

 

報瀬の笑顔がもうね。・゚・(ノД`)・゚・。

 

いい思い出がなかった南極が大好きになりました

f:id:sarapan2014:20180328113717p:plain

報瀬の別れのスピーチも感動的だったよね。

母を亡くしたというのもあるけど、日頃から娘を日本に置いて南極に夢中な母に、南極にあまりいいイメージを持ってなかった報瀬。

 

でも、仲間達と南極に来て、南極という自然もさることながら、

その厳しい環境下で、仲間達と生きるという・・・それ自体が、とても魅力的で、

きっと母も、そういう所も込みで、南極を愛したのだろうと語った。

 

「私はここが大好きです」

 

報瀬は、またこの地に戻ってくる事を約束した。

 

f:id:sarapan2014:20180328114205p:plain

f:id:sarapan2014:20180328114233p:plain

f:id:sarapan2014:20180328114323p:plain

みんな号泣する中、一人強がりながらも泣く隊長が、なんか感動的でたまらなかったな。


 

母からのメール『本物はこの一万倍綺麗だよ』

f:id:sarapan2014:20180328114534p:plain

4人が南極から帰る中・・・船上に現れたオーロラ。

最高すぎる演出に涙・・・

 

f:id:sarapan2014:20180328114827p:plain

「お母さん・・・」

 

突然、鳴る携帯・・・

報瀬宛に母からのメールが届く・・・

 

『本物はこの一万倍綺麗だよ』

 

f:id:sarapan2014:20180328114944p:plain

添付されていたのはオーロラの画像・・・

恐らく、母・貴子が最後に見た景色・・・

 

クレバスに落ちたのか・・・

最後に無線で『綺麗・・・』って言ってたことからも、やはりオーロラだったんだろうなぁ。

 

そして、携帯でこの写真を撮り・・・

メールで送信するつもりだったが、電波の関係上遅れなかった・・・と・・・

 

f:id:sarapan2014:20180328115337p:plain

そのメールが『送信トレイ』に残ってたからな・・・

それを吟さんが送ってくれたと。

 

f:id:sarapan2014:20180328115450p:plain

「知ってる!」

 

って笑顔で報瀬が答えるのもいいよね。

今正に、本物を見上げてたばかりだものね。

送信タイミングが神ってたのは、吟さんや、南極の仲間達もオーロラを見てたからなんやろな。

 

一緒にいられなくても一緒にいられる。だって、もう私達は私達だもん

f:id:sarapan2014:20180328115917p:plain

日本に戻ってきて、それぞれが帰路につく。

ここで別れようと切り出すキマリ。

最後は主人公らしく、決めてくれたね!

 

f:id:sarapan2014:20180328120110p:plain

それにしても、驚いたのが、100万円を宇宙よりも遠い場所においてくるとはww

 

f:id:sarapan2014:20180328120207p:plain

おたからってw

自由奔放な貴子さんを垣間見た一瞬だったなw

 

f:id:sarapan2014:20180328120328p:plain

衝撃のラストwまさかのめぐっちゃん、北極行ってたw

 

f:id:sarapan2014:20180328120418p:plain

「なんで・・・なんで・・・なんでぇぇええええ!!?」

 

ホントよかった。

 

まとめ

本当に、本当に・・・凄くいい作品でした・・・ 

何回泣いたか、解らないくらい感動しました。

 

二期というよりかは、僕は吟さんや貴子さん、かなえさんたち大人たちの

南極を目指す物語を凄く見たいと思いましたね。

 

絶対面白いと思う。


 

おすすめ記事

今日の更新

2018年4月25日(水)新着記事

サイト内検索はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんな記事も読まれています


 

人気記事

人気記事