https://www.piconyan.net

十二人の死にたい子どもたちレビュー

【映画】十二人の死にたい子どもたちレビュー

投稿日:

十二人の死にたい子どもたちメチャクチャ面白かったよ!

2019年1月25日に全国公開された『十二人の死にたい子どもたち』のレビューです。

DVD・ブルーレイの発売に合わせてauビデオパスにて500円(コイン)にてレンタルが開始されていたので見てみたのですが・・・

 

メチャクチャ面白かったです!

 

ネットの評価はズバ抜けて高いわけでも低いわけでもないみたいですけど、

個人的にはかなり楽しめたんですけどね。

それこそ最初から最後まで集中して見れた。

 

作業しながら片手間で見れればいいかなーくらいで見始めたら、

作業の手が完全に止まって最後まで見入っちゃったくらいですからね。

 

十二人の死にたい子どもたち/あらすじ

タイトルが示す通り、12人の自殺志願者の子ども達が、サイトを通じて、

とある廃病院に集まり、そこで話し合いをして12人が満場一致で『自殺』の結論がでれば、全員で安楽死する・・・という計画だった。

 

しかし、集まった場所には『13人目』の遺体がすでにベッドに横たわっていた。

このまま全員で自殺を敢行すれば、自殺者たちに殺人容疑・もしくはその逆・・・

第三者による大量殺人後の自殺・・・という結論に至る可能性が出てくる。

 

その結末を望まない自殺志願者は自殺に『反対』を申し出る。

ここにいる全員が納得して始めて計画は実行に移されるため、

一人でも反対意見が出れば納得するまで話し合いをする。

 

この13人目は誰なのか?そしてこの13人目を殺した真犯人がこの12人の中にいるのか?

集まった十二人の子ども達で推理が始まる・・・!!

 

十二人の死にたい子どもたち/レビュー


原作の小説やコミカライズは読んでおらず、映画のみを見たレビューになります。

もしかしたら原作との相違点などから、原作ファンの評価が低くなってる点があるかもしれませんが、自分は原作しらないので、その点を理解頂ければと思います。

 

廃病院に参加者たちが集まってくる所から始まりますが、

すでに冒頭から参加者の様々な思惑と行動が交錯していきます。

初見では疑問に思うシーンも多々ありますが、それら全てに意味があり、物語が進むにつれて謎も明らかになっていきます。

 

そしてエンディングでは時系列にそれぞれの行動が見られるので、

「なるほどなぁ・・・」ってのも納得できてよかったです。

 

まぁ話の流れである程度わかるんですが、判らなかった人も最後で視覚的に理解できるでしょう。

 

ひとつのイレギュラーから始まったこの密室ゲーム。

犯人は誰なのか?一体何が目的なのか?

 

12人の死にたい子供たちは、全員納得の行く死を選ぶ為に、

事件解決に向けて動き出す・・・

 

割と早い段階で犯人に辿り着くも、その犯人が消えるという展開・・・

すべてを自白すると言った矢先の失踪・・・

 

犯人は一人じゃない!?とにかく最後まで非常に面白い内容でした。

勘のいい人は犯人や、管理人の思惑、この物語の核心部分にも早い段階で気づけたと思います。

自分は話に夢中になりすぎて、推理放棄してたw

 

地上波放送があるなら、間違いなく見るし、機会があればまた見たい映画です。

本当に面白かった。

場合によっては続編も出来なくもない内容ですが、

今作のようにイレギュラーから複雑化してしまう事はリアルに考えれば、まず起こりえないからなぁ・・・


十二人の死にたい子どもたち/キャスト

・  1番/サトシ  /高杉真宙

・  2番/ケンイチ /渕野右登

・  3番/ミツエ  /古川琴音

・  4番/リョウコ /橋本環奈

・  5番/シンジロウ/新田真剣佑

・  6番/メイコ  /黒島結菜

・  7番/アンリ  /杉咲花

・  8番/タカヒロ /萩原利久

・  9番/ノブオ  /北村匠海

・ 10番/セイゴ  /坂東龍汰

・ 11番/マイ   /吉川愛

・ 12番/ユキ   /竹内愛紗

・ゼロバン/???  /とまん

 

十二人の死にたい子どもたち/関連商品


映画DVD

Amazon通常版

楽天通常版

 

映画Blu-ray

Amazon通常版

Amazon限定版

楽天通常版

楽天限定版

 

原作小説

Amazon

楽天

 

原作コミカライズ(全3巻)

Amazon

楽天

 

Amazon

楽天

 

Amazon

楽天

 

まとめ 

かなり面白い作品なんでオススメします!

若手有名俳優も沢山出ているのでB級感も薄いですし、楽しめると思います!

アマゾンのプライムビデオだと400円でレンタルが可能です。

 


auビデオパスだと月額562円(税込)で毎月500コインが支給されるので、

それを使えば新作映画がタダで見れます(500コインまで)。

この機会にauビデオパスに入会してみては?

 

他にもたくさんの映画やドラマ、アニメが無料で見れますからね!

auユーザーじゃなくても見れますよ!オススメです!


おすすめ記事

-十二人の死にたい子どもたちレビュー

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.