トレンドネタ

【とくダネ!】20年間隣人に暴言を吐き続けた暴言おばさんが話題

投稿日:

暴言おばさんも、なりたくてなったのではない

f:id:sarapan2014:20190218000202j:plain

とくダネ!で特集されてた暴言おばさん・・・

最初は良好な近所付き合いをしていたのに、隣人の木材の置き方がきっかけで、

以降20年間に渡って暴言を吐き続けてきた・・・

 

個人的に思うのは、このおばさんも実は被害者だっていう話。

 

ずっとずっと我慢してきたのではなかろうか?



今回暴言をを繰り返したことで逮捕された63歳の女性・・・

20年前までは、良好な関係だったそうだけど・・・

もしかしたらずっと騒音とか我慢してたのかもだね・・・

 

被害者の男性宅って、木材加工とかの仕事をしているんでしょ?

詳しく見てなかったのであれだけど、それなりに音の出る仕事をしてたんでない?

 

それでも、隣人ということでずっと我慢していた。

それが、木材の置き方をキッカケに爆発してしまったと。

 

とはいえ、20年間も粘着していいわけではないけどね。

でも、騒音おばさんだって、なりたくてなったのではないだろう・・・

騒音に苦しむ身としては、おばさんの気持ちも解らなくは無い気がする。

 

20年間・・・1000回以上の警察沙汰ってすごいな

被害者男性が通報するパターンもあれば、暴言おばさんが通報することもあったそうな。

その数、年間100回を越えることも・・・

 

20年間のトータルでいえば1000回を越えるってんだから凄すぎるね。

でもさ・・・

ここまで大事になる前に、もっと何か出来たんじゃないかと思うんだ。

 

暴言おばさんは、隣人の朝のラジオの音を聴きつけ、暴言を開始するっていうけど、

それが解っていて、何故ラジオを垂れ流すのか?

そもそも、暴言を聴きたくないってんでヘッドホンしてんなら、ラジオ垂れ流したところで聞こえないやろw

 

つまり被害者は被害者で暴言おばさんに対抗すべく、騒音出してたんじゃないの?



 

精神的に病んでいたのかも?

暴言おばさんが被害者男性を攻撃する前は、他の人に対して暴言を吐いていたって言ってた気がするんだが・・・

そもそも、何か心を病んでたのではなかろうか・・・?

 

暴言おばさんに家族はいなかったのかな・・・

精神科とかの受診とか、色々悪化するまえに手はあったと思うのだけど・・・

 

何だか悲しいな。

暴言おばさんが、ただのキチって扱いで片付けるんじゃなくてさ。

もっと誰かが寄り添っていれば、こんなことにはならなかったんじゃないかと思う。

 

でも、みんな自分がターゲットにされるのが怖かったのかもしれないね。

その気持ちもわかる・・・

非常に難しい問題だよね。

 

執行猶予



暴言おばさんが執行猶予で釈放され、戻った後にどう行動するかだよなぁ・・・

正直、今おばさんが戻っても、より一層暴言を吐きそうなんだよね。

たぶん誰もがそれを思ってるはず・・・

 

なら、おばさんをどこか施設にいれるとか・・・

せめて勧めるとかはできないのかね。

おばさんが暴言を生き甲斐にしてる人ならどうしようもないけどさ。

 

少しでも普通に戻りたい意志があるなら、そういうのも手だと思うんだがね。

 

まとめ 

・20年間暴言を吐き続けた暴言おばさんも、何かを我慢していたかもしれない

・過度の騒音は人を狂わせる・・・それを被害者も理解すべき

・被害者側も暴言おばさんに抵抗していた節があり、なんとも言えない

 

なんというか、騒音出す方も出す方で、出される方の気持ちをもっと気遣うべき。

騒音主の配慮のなさが、暴言おばさんを生み出したともいえる気がする。

 

自分も上の階の人間のバカデカい足音とか、周りの奴等が、ドアを静かに閉められないことに憤りを感じています。

 

ちょっとした気遣いがあれば、お互い平和に暮らせるのに、それさえも出来ない民度の低さが、こういった結果を生む気がしますね。



 

おすすめ記事



ランダム記事

feed

follow us in feedly

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.