https://www.piconyan.net

あつまれ どうぶつの森

【1日目】あつまれどうぶつの森 サイコパス無人島生活日記

投稿日:2020年3月21日 更新日:

さぁ無人島生活をはじめようか

というわけで当ブログは、『あつまれどうぶつの森』無人島生活日記を始めようと思います。

時間の関係上、進みはかなり遅いですが、まぁマイペースで無人島生活を楽しもうと思います。

 

ゲームを始めると、まずは自分の分身となるキャラクターを作成します。

髪型や目、鼻や口など、いろんなパーツの中から気に入ったものを選びましょう。

男女も勿論選べます。

 

加えて、移住する無人島を南半球と北半球から選択ができます。

日本は北半球なので、とりあえず北半球を選びました。

 

次に、移住する無人島の地形が4パターン提示されます。

どれにしようか迷った挙句、左下の無人島を選びました。

 

この選択肢ってゲームソフトのIDでバラバラなのかしら?

それともみんな最初はこの4つから選ぶのかな?

 

最後に、もし無人島に持っていくとしたらどれを選びますか?

と、たずねられたので、『灯り』を選んでおきました。

実際自分が行く際の事を考えてみたのだけど、寝床は現地調達でどうにかなるかなって思って、灯りをチョイス。

 

食べ物も暇つぶしも、うーんって感じだったのでねw

 

■次回はこちら

【2日目】あつまれどうぶつの森 サイコパス無人島生活日記

いきなりやることがないぞ! さて、例によって例の如く、夜からのスタートです。 前回、釣竿を作ることに成功したし、釣りでもするかな・・・って歩き回ってたら、 海辺にビンが流れ着いてた。   中には手紙が ...

続きを見る

 

無人島到着!

てっきり孤独に無人島生活を楽しめると思ったんですが、他にも2人・・・

もとい、2匹の同居人と、たぬき三匹も島に残ることになりました。

 

せっかく一人でエンジョイしようと思ったのに、早速生意気なネズミと、

バグったようなピンクの犬の女の子とヤッテいくことに・・・

この先が一気に不安になってきた。

 

この同居人もランダムなのかしらねぇ?

ハッキリ言うと、このネズミ君と、正直あんま気が合わなさそうで、

人知れず消したくなってるんだが^q^

 

まぁ・・・とりあえず気を取り直して、たぬきに地図とテントを貰ったので、

さっそく自分の居住地を決めることに。

 

まぁそれなりに広い場所を見つけてテントを張りました。

ネズミ君とピンク犬も、それぞれテントを張るようだ。

 

なれなれしいネズミだなぁ・・・やっちまうぞ・・・!!

 

ねずみのピースに、変な犬のハンナね。

二人のテント設営を仕方ないから手伝ってやったぜ。

心なしか、自分のキャラの目が殺意の波動に目覚めてるのが気になるところ。

 

もうちょい可愛い動物と一緒に暮らしたかったのに、よりにもよってピースとハンナかよ。


お手伝い

親睦を深めるためにもキャンプファイヤーをやることになったため、

木の枝を10本拾ってくるように頼まれました。

まぁそれぞれ仕事を分担してるので、やらないわけにはいかんな。

 

そこら中に落ちてる木の枝を拾おう。

草とかも拾えるぞ!

 

木の枝の次は食料を獲ってこいと、中々にして人使いの荒いたぬきだ。

今夜はたぬき鍋にして喰っちまおうか。

 

まぁ・・・チュートリアルですね。

黙って従いましょう。

 

モモの木はそこら中に生えており、Aボタンで木を揺すれば3つのモモが手に入ります。

欲張って落とそうかとも思ったが、とりあえず人数分の6個を持って帰ることに。

 

キャンプファイア・・・もうすっかり陽が落ちてしまった。

ヤルにはもってこいの時間帯か。

それにしても、先の展開で人数が増えていく感じなので。

 

孤独に楽しもうと思っていたが・・・これは中々・・・

ヤリがいがありそうだな!

 

島の名前を決めることになり、ハンナとピースと三人で候補を挙げるのだが、

自分の『しろん島』に決定した。

さらに島民代表の座も押し付けられ、仕方ないから勤めることにする。

 

たぬきちからベッドを受け取り、今夜は休むことに。

ベッドの中においてある箱の中には支給品があるとのことだ。

 

ふむ・・・外観同様、そこまで広くはないな。

まぁ仕方あるまいか。

支給品はラジオと灯りだったようだ。

 

ラジオはデフォルトで、灯りは、最初の質問で選んだからかな?

まぁ灯りにして正解だったかもだね。

 

丸一日寝るて

こっからが本当のサバイバルの開始のようだ。

リアルタイムがゲームに反映されるため、自分のプレイ時間が21時くらいだったため、正誤性を合わせる為に丸1日寝ていたことにされたようだな。

 

しっかし、常にリアルタイムでプレイとなると、

大半が夜プレイになってしまうではないか・・・これは厳しいな。

まぁサイコパスには夜がお似合いか。

 

たぬきちから『スマホ』を受け取ると、いきなりとんでもない事を言ってきた。

 

渡航費や人件費に加え、設備費やスマホ代まで・・・

しめて49800ベルを要求してきやがった・・・!!

当然だが金は持っていない。

 

そもそも、そういう話だったのか?

てっきり無料かと思ってたぜ・・・!

こりゃ早速ヤッちまうか・・・!!

 

たぬきを消そうと思ったが救済措置を語り始めたので、とりあえず生かしておくことにした。

 

現金ではなく、マイルで支払えと?

『たぬきマイレージ』を溜めて支払うことに。

 

とりあえず諸々説明受けたが、実際に使って覚えろということか。

 

こっからは何をしても自由というわけか。

まずは色々と覚えることがありそうだな。

 

スマホのアプリを立ち上げると、たぬきが言っていたマイレージ獲得条件が色々あった。

なるほど、非常に判りやすいな。

ここにある項目をこなしていけば、マイルを溜めていけるわけだな。

 

たぬきを消すのは容易いが、色々問題になるからまだ生かしておいてやろう。

 

『地図機能』や『マイデザイン』『パスポート更新』など、

スマホでは色々な事が出来るようだな。

 

自分のテントのポストに新しいメッセージが届いているときは光ってるようだな。

なにやらプレゼントが2つ届いていた。

 

それと、スマホに新しい通知が届いてもお知らせしてくれる機能がついているので便利だぞ。

 

夜に歩き回ってるとピースを発見。

なんと律儀にテントのお礼にメッシュキャップをプレゼントされた。

なんだ君、なかなかいい奴じゃないか。

 

とりあえずしばらく生かしておくことにした。

 

たぬきちたちの拠点ではタヌポートが使える。

この島では手に入らないモノを通販で購入できるほか、ATMも使えるようだ。

後々ではマイルと景品の交換も出来るようになるとか。

 

あと1日1回のタヌポートアクセスで特典マイルが貰えるようだな。

これは覚えておこう。

 

また作業台ではDIYが使える。

ちょうどワークショップをやってるそうで、早速『ショボいつりざお』を作ってみたぞ。

これは『きのえだ』が5本で作ることが出来る。

 

DIYは『レシピ』と『素材』がそろう事で出来るようですね。

 

そういえばハンナから『はっぱのかさ』のレシピを貰ったっけ。

ハンナも悪い奴ではなさそうだな。

とりあえず消すのは待ってやることにした。

 

あとはそうだな。

リサイクルボックスについての説明もあったな。

不用品はこの中に入れておけとの事。

 

何しろ所持できるアイテムには限りがあるからな。

必要ないものはドンドン入れていこう。

自分以外の住民も入れることがあるらしいので、時折中身を覗くと掘り出し物があるかもしれないな。

 

満杯になると回収されるらしいから、気をつけねば・・・

住民を始末した際にここに入れるのは危険かもしれないな。

 

さて、今日はこの辺りにしておこうか。

 

まとめ

【不都合な真実】死者14000人越え!武漢上空の亜硫酸ガスで判明か【遺体炎上証拠隠滅】

 

まだまだチュートリアルで思う存分楽しめてはいないですが、

結構面白いですね!

これから日々更新できればと思います・・・出来ればですが・・・!

 

みんなも始めようぜ!


おすすめ記事

-あつまれ どうぶつの森

Copyright© しろんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.