【めざましテレビ】肉そっくり!フェイクミート(大豆ミート)が凄いと話題!

リンクユニット
新着
広告

f:id:sarapan2014:20181121095358p:plain

今朝のめざましテレビで取り上げられていたフェイクミート。

植物性の原料で、お肉のような食感を再現!

今、話題の食材の一つですよね!

 

低カロリーで、ヘルシーで・・・

肉とそん色ない見た目や食感なら、むしろフェイクミートを選びたいほど、

素晴らしいものになっています。

 

主流は大豆ミート

f:id:sarapan2014:20181121095800p:plain

数あるフェイクミートの中でも、大豆ミートが主流といっても過言ではないでしょう。

大豆ミートとは、大豆のタンパク質だけを抽出し、加工して、肉の様な食品にしたものを指します。

 

低カロリーで、美肌効果もあり、ダイエットにも最適な食材と言えるでしょう。

 

f:id:sarapan2014:20181121100227p:plain

東京都目黒区・自由が丘にあるT’sレストランでは、

大豆ミートを使用したメニューが沢山あるそうです。

 

見た目はもちろん、味も美味しく、食感も肉に近いそうです。

何より驚くべきなのは”大豆ミート”と知りながら食べても、肉に感じること。

 

相当なクオリティだと言えるのではないでしょうか?

近くの方は是非、その舌で試して見てはいかがでしょうか!

 

大豆ミートって何処で買えるの?

スーパーはもちろん、インターネットでも購入が可能です。

お店で料理として提供される場合、ちょっと値段が高いのが気になりましたが、

普通に大豆ミートを手に入れるだけなら、そこまで高価なものではないようです。

 

テレビの影響でスーパーなどから消えてしまった場合でも、

ネットなら十分に確保できると思うので、そちらを探してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、めざましテレビの調査では、全国に85種ものフェイクミートがあったようです。

 

f:id:sarapan2014:20181121100954p:plain

主に水分のあるもの、冷凍、レトルト、乾燥されたものの、4種類に分類できたみたい。

特に冷凍に関しては、すでに料理として加工済みのモノも多く、

解凍するだけで食べられます。

 

そのクオリティは、本当の肉のようだと絶賛されていました。

少なくとも大豆とは思えないそうです。


 

大豆ミートと肉の比較

100gあたりのカロリーと脂質を比較してみましょう。

 

大豆ミート/【カロリー】120kcal【脂質】1.0g

牛肩ロース/【カロリー】411kcal【脂質】37.4g

豚バラ肉 /【カロリー】395kcal【脂質】35.4g

トリモモ肉/【カロリー】253kcal【脂質】19.1g

 

ここまで違うのか・・・ってくらい違いますよね?

いやマジでダイエット食には最高かもしれない。

あとは糖質制限できるフェイク米さえあれば最強なんですが・・・

 

やっぱり唐揚げでしょ

大豆ミートの中でも個人的に気になってるのが唐揚げです。

本当に唐揚げの味がするんでしょうか?

 

レビューを見る限り、しっかり湯戻しをして、大豆の臭みを消すことで、

しっかりとした鶏肉の唐揚げに化けるそうです。

 

まぁ、あくまでも大豆なので、あまりに期待値を上げてしまうと、ガッカリするかもしれません。

 

試しに食べてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

より肉に近く、加えてコストも抑えられるなら、無駄な殺生もせずに、

肉を味わえるってことで、素晴らしいことだと想います。

ベジタリアンの方も、これなら食べても問題ないのでは?

 

でも大豆肉か。

実はもう20年以上前から自分は知ってたんですけどね。

中華一番の読者ならわかるはずw

 

1巻見て、大豆肉の麻婆豆腐が死ぬ程食べたくなったのを覚えています。

今ならそれも叶いそうです。

こちらもどうぞ。


 

おすすめ記事

新着記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts