【NHK】取材音声をアレフに誤送信!呆れた対応が話題!

サイト内検索
リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20181105171407p:plain

今朝のニュースでやってたけど、NHK札幌放送局のディレクターが、

アレフ関連施設の周辺住民に取材をした際の音声データを、間違ってアレフに誤送信するという、あってはならないミスを犯したようだ。

 

あり得ないでしょww

確実にアレフ批判のコメントを、アレフに堂々と送りつけるとか、喧嘩を売ってるとしか思えないわな。

 

これで特定された住民が事件に巻き込まれたら、どう責任をとるつもりなのだろうか?

 

あり得ないミス

f:id:sarapan2014:20181105171510p:plain

で、そもそも、今回の誤送信が何故起きたのか・・・

6人分の取材データを、文字おこしのために委託業者に送る際に、同僚にも送ろうとしたんだと。

 

その時にCCにアドレスを入れる際に、頭文字を入れた段階で候補がいくつか出てきたんだって。

そんで、同僚とアレフのアドレスが似ていたせいで、過ってアレフを選択。

誤送信となったそうだ。

 

ずさんすぎない?

 

メーラーが何使ってるのか知らないけど、同僚のアドレスを登録してたなら、

CCに名前が表示されるはずなんだがなぁ・・・そこで気付けなかったのかねぇ。

 

何故開けなくするまで17時間もかかったのか?

添付した音声ファイルは、外部サイトからDLする形をとってたみたいだけど、

誤送信に気付いてから17時間も放置!

その後に開けなくする対応をとったそうだ。

 

誤送信に気付いて放置する理由がわからんのだけど、問題ないと思ってたってこと?

んで、上司に報告して、すぐに開けなくしろって指示がおりたのかな?

 

ちょっとこのディレクター間抜けすぎない?

大丈夫なの?


 

住民の不安

f:id:sarapan2014:20181105171731p:plain

その昔にはTBSが似たような事をやらかして大惨事になっている。

オウム真理教幹部に、こともあろうか教団に批判的な坂本弁護士のインタビューを見せた。

その結果、1989年に坂本弁護士一家殺害事件は起きてしまった。

 

オウムの後継団体アレフが、同じようなことをするのか分らないが、

インタビューを受けた住民は恐怖でしかないわけで。

 

だって、音声データの中には個人を特定できるものもあったそうだよ?

 

こんなん恐怖でしかないやん。

NHKはどうするつもりなのか。

 

ちなみに6人中2人としかまだ連絡がついてないほか、アレフとも接触できてないそうだ。

 

謝罪すれば済むと?

これに対し、NHKは

「事実関係を詳しく調べた上で、厳正に対処します」

の一言。

 

は?

って感じだよね。

 

ほんとに重く受け止めてるの?

めちゃくちゃ他人事じゃない?

 

こんな不祥事ばっかしといて、国民からは金払え金払えっていってるんだからね。

頭オカシイとしか思えん。

 

まとめ

これ、何も起きずに終われるの?

だって「安心して下さい。大丈夫です」って保障なんて何もないやん?

下手したらこの後の人生ずっと怯えて暮さないといけないかもしれんよ?

 

それか、引っ越すとかね。

まさに人生をNHKに狂わされることになるやもしれんやん。

 

こりゃもうすげぇ金ふんだくってやるしかないと思うんだが。

とりあえず謝って済む問題ではないだろう。

そのディレクター解雇は当然だよな?


 

おすすめ記事

Random Posts

サイト内検索はこちら