【株式会社gram】ティラミスヒーローパクリ以前にgramも乗っ取っていた!高田雄史は国の恥!

リンクユニット
広告

どう考えても確信犯

f:id:sarapan2014:20190122111848p:plain

シンガポールの人気ティラミス店『ティラミスヒーロー』が、

株式会社HERO’Sによって、商標登録がされてしまい、

オリジナルブランドロゴが日本では使えなくなってしまったと話題だ。

 

この株式会社HERO’Sのやり口も汚いが、ロゴなどを丸パクリしてる点も

容認できるはずもない。

 

違法性がないからなのか、メディアも強く叩けないようだが、明らかにおかしいだろう。

今回は『とくダネ!』の情報を元に、株式会社HERO’S・・・そして、運営している社長・高田雄史!

さらには別会社『株式会社gram』も解説していこうと思います!!

 

偶然の一致などあり得ないレベルの完全コピー

f:id:sarapan2014:20190122112011p:plain

株式会社HERO’Sが商標登録したロゴと、

シンガポールのティラミスヒーローのロゴ見てくださいよ。

 

まんまやん(((( ;゚д゚)))

 

もう悪意しかないよね。

つーかこの時点で違法性あるんちゃうの?

 

ちなみに、このロゴの商標登録が

2017年12月8日に出願され、2018年8月17日に登録されている。

 

シンガポール側も、自国においては商標登録はしていたんでしょうが、

日本で売る際にも、その都度、その国の商標登録をしておかないといけないようです。

 

でも皆さん、ご安心を!

 

こんな悪行が、違法性は無いからとまかり通っていいはずがありません。

2018年10月17日には、商標登録に対し、異議申し立てがおきています。

 

商標登録後であっても、取り消しの可能性は十分にあるそうなので、

このクソ株式会社HERO’Sが息できるのも、今だけです。

 

表参道に一昨日オープン

株式会社HERO’Sは2018年6月6日に会社設立。

2018年8月17日に商標登録を確認後、着々と準備をはじめ・・・

2019年1月20日・・・1号店として、東京・表参道にオープン。

 

今後は、第2号店として、神戸の三宮に店を出すようだ。

 

そもそも本家本元の『ティラミスヒーロー』は、

シンガポールで2012年8月に『The Tiramisu Hero』として創業。

2013年7月には『The Tiramisu HeroCAFE』をオープンし、人気が急上昇!

 

翌月の2013年8月には日本で『ティラミスヒーロー』が販売開始された。

その後も常設店はないものの、百貨店やJR各社において販売を開始していた。

 

結構前から愛される商品だったみたいね。

 

ところがだ。

 

株式会社HERO’Sが『ティラミスヒーロー』を商標登録してしまったため、

本家のティラミスヒーローは、売ることが出来なくなり、

今では、『ティラミススター』と『アントニオヒーロー』という二種類のオリジナル商品しか売ることが出来なくなってしまったようだ。


 

キャラクターもコンセプトも似てる

f:id:sarapan2014:20190122114609p:plain

イメージキャラクターは、本家もパクリも猫。

見た目も何処となく似ている。

 

【シンガポール】

名前:アントニオ

出身:ローマからシンガポールに渡った猫

 

【パクリ】

名前:TOTTI

出身:イタリア生まれのヒーロー

 

コンセプトについても・・・

 

【シンガポール】

この美味しいティラミスを、みんなに届けよう!

そしてみんなを元気にしよう!

 

【パクリ】

ティラミスを通して、世界をちょっとだけ、幸せにする。

 

なんだかなぁ・・・

 

株式会社gramもだ!

実はパクったのはティラミスヒーローだけではなかったようです。

高田雄史社長の経営する『株式会社gram』

こちらも大阪の人気パンケーキ店『gram』から商標を奪いとる形で、店を潰し!

 

ロゴまでも奪っていたのです!!

 

大阪のパンケーキ店『カフェgram』は2014年4月にオープン。

かなり地元でも話題のお店だったようです。

 

ところが1年後、突如として名前を『bran cafe』にリニューアル。

店の名前ってのは、色んな人に認知されてナンボなので、まず変える理由などないのですが・・・何故変えなければならなかったのか?

 

お察しの通りですよ!!

 

高田雄史がgramの商標を登録・・・

しかも、あろうことか、カフェgramで使っていたロゴを丸コピ!!

 

ティラミスヒーローと同じです・・・

こいつマジで日本人なの?

 

その後、高田雄史はgramカフェを量産。

ロゴも同じ・・・

 

すでに本家開店1年で、その名と知名度は凄いものになっていました。

 

故に、勘違いした客が本家ではなく高田雄史の量産した質の悪いgramカフェを利用!

「たいしたことないじゃん」

と、次第に話題になることもなくなり、このせいで本家まで閉店に追い込まれたそうだ。

 

もし、高田雄史が商標乗っ取りなどしなければ、gramカフェの未来は別のモノになっていたのではないでしょうか?

 

人の人生を狂わせる高田雄史を絶対に許してはいけない!!

 

まとめ

マジでこういう事を平気でやる奴がいるんだね。

こりゃもう国民一丸となって高田雄史を潰しにかかるしかないでしょ。

今までは見過ごされてきたかもしれんが、これからはそうはいかんぞ!!


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索