【ノーベル賞】本庶佑さんの人生がまさに主人公すぎると話題に!【天才イケメン】

リンクユニット
注目

今日の動画

広告

f:id:sarapan2014:20181003123108p:plain

ノーベル医学・生理学賞受賞という快挙を成し得た本庶佑特別教授が一体どういう人物なのか、今朝のめざましテレビでやってましたが・・・

まぁ幼少期から凄かったようですな(((( ;゚д゚)))

 

76歳の年齢ですが、キチッとスマートで、男前の風体・・・

今までどんな人生を歩んできたのか、紹介していきましょう。

 

幼少期~高校生時代

f:id:sarapan2014:20181003124218p:plain

1942年に生まれた本庶佑さんは、小学校から高校までを山口の宇部市で過ごしたそうです。

好奇心の旺盛な子供だったようで、小学生の時の夢は天文学者だったそうです。

 

中学時代にはすでに群を抜いた存在になっていたようです。

高校には山口県立宇部高校へ進学。

 

この学校、実は山田洋次監督や、エヴァやシン・ゴジラでおなじみの庵野監督を卒業生に持つ、偉大な学校なんですよねー。

 

そんな学校で本庶佑さんは成績トップクラス。

将来、医師か弁護士になるか悩んでいたようですが、より多くの人に喜んでもらえる医学の道へ進む事を決めたそうです。

 

彼は勉強も一生懸命やっていたけど、何より大事にしていたのは睡眠時間だそうです。

やはり睡眠時間は大事ってことみたいね。

 

大学生時代

f:id:sarapan2014:20181003124330p:plain

高校時代からもすでにモテモテだった本庶佑さんですが、

京都大学時代も相当にモテたようです。

勉強が出来て、この男前・・・モテないはずがないか。

 

見た目だけでなく、話し方や立ち振る舞いなど、隙のないイケメンだったようです。

 

そんな本庶佑さんですが、大学時代にはフルートをやっていたようです。

残念ながら音楽の技術的には、そこまで秀でた才能はなかったようですが、

その運営能力は抜群だったようです。

 

彼の人柄に惹かれる人は男女関わらず多く、みんなのまとめ役として、

一役買っていたそうです。

 

もう主人公すぎひん?


 

趣味は?

f:id:sarapan2014:20181003124448p:plain

本庶佑さんは大のゴルフ好き!

週に2日はゴルフをするそうです。

1日かけて18ホールを回るそうですよ!

 

適度な運動も心がけ、心身共に健康を保つ秘訣になってるのかもしれませんね。

目標はエージシュート・・・自分の年齢と同じスコアを出す事だそうです。

 

阪神タイガースの大ファン

f:id:sarapan2014:20181003124609p:plain

阪神タイガースの大ファンらしく、岡田元監督の後援会・メンバーズ80・岡田会の会長も勤めているそうです。

 

応援する時は一喜一憂せず集中して観戦するそうですよ!

 

まとめ

本庶佑さんは、何をやってもトップクラスの『神童』だったとの事です。

まさに物語の主人公のような人生を歩まれてきたわけだ。

こりゃ映画化もあるかもしれへんで!

 

ノーベル賞おめでとうございます!!


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

Random Posts