【とくダネ!】インフルエンザ徹底攻略!かかりやすい人、かかりにくい人まとめ

サイト内検索
リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20180117110511p:plain

インフルエンザの患者数は去年末から今年の頭にかけて増えに増え、

今では約124万人もいるとか(((( ;゚д゚)))

秋田の由利組合総合病院では、患者と職員17人がインフルエンザに集団感染・・・

高齢患者2名が亡くなる事態にもなってるそうですね。

 

そんな猛威をふるうインフルエンザの傾向と対策などをとくダネでやっていたので、

紹介いたします。

 

インフルエンザの流行のピークは?

f:id:sarapan2014:20180117111052p:plain

とくダネの海老原優香アナも、インフルエンザに感染してしまったようで、

今日から今週いっぱいお休みするとのことですが、インフルエンザの流行のピークはいつなんでしょうか?

 

例年ですと、2月にかけて流行のピークがくるそうですが、今年はいつもの傾向とは違うようです。

まず例年通りのデータを見てみましょう。

 

【流行時期】12月~1月
【ウイルス】A型・A香港型
【症状  】38℃を超える高熱・関節痛・筋肉痛

 

【流行時期】2月~3月
【ウイルス】B型
【症状  】腹痛・下痢など

 

大体今の時期はA型のインフルエンザが流行し、後にB型が流行り、終息に向かうようです。

ですが、今年というか今シーズンはその傾向が若干おかしなことになっているようなのです。

 

【昨シーズン(2016年12月)】B型 3.7%A型96.3%
【今シーズン(2017年12月)】B型29.5%A型70.5%

 

例年に比べ、今シーズンはB型も大変多く見られているようで、W襲来と言われています。

ワクチンはA型・B型問わず効果があるので、我々がすべき対策は変わらないのですが・・・

 

「この時期のインフルエンザはA型だったよな?症状は高熱だっけか・・・

 うん!高熱も出てないし、自分はインフルエンザじゃない!」

 

と・・・油断なさらず!

今年はこの時期でもすでにB型も猛威をふるっています!

そう!インフルエンザは高熱が出るだけとは限りません。

 

B型の症状は高熱はなく、腹痛や下痢だそうです。

自分ではインフルエンザと気づかず拡散する可能性もあるので、今の時期、腹痛や下痢に悩まされている人は、B型の感染・発症を疑ってください。

 

インフルエンザにかからない人は本当にいないのか?

f:id:sarapan2014:20180117113428p:plain

とくダネの調査結果では、意外にもインフルエンザにかかったことのない人が3割以上もいることがわかりました。

実は自分も35年生きてきて、今までインフルエンザにかかったことがありません。

対策も何もせず、掛かった事がないのは、遺伝も関係しているかもしれませんね。

 

ちなみに、医学博士の浦島充佳教授によれば、”絶対に感染しない人”はいないそうです。

 

1.たまたま感染していない

2.感染したが発症しない

3.感染発症したが、症状が軽く、気付かない

 

この3パターンに分類されるそうだ。

外出もせず、人とも関わらないのであれば1の可能性もあるだろうけど、

多分、インフルエンザになったことない人のほとんどが、2と3に該当してるだけかもね。

 

んでもって、僕らみたいに感染してるけど、自覚症状のない”隠れインフル”が、ウイルスをバラまいている可能性もあるそうだw

まぁ僕は人と接する機会はないので他人にうつしてる事はないと思うけどねw


 

インフルエンザにかかりやすい人・かかりにくい人

血液型による判別

様々な要素がある中の一つに、血液型による、かかりやすさがあるそうです。

実は、最もかかりにくい血液型はO型!

そして、最もかかりやすい血液型はAB型だそうです!

 

これは白血球の中のリンパ球(抗体を作る)の割合によって判別できるそうで、

O型は最も多い39%、続いてB型37%、続いてA型36%AB型34%となってるみたい。

 

大して違いは無いように思うのだけどねw

 

体格による判別

実は太っている人と痩せている人でも、かかりやすさ、かかりにくさはあるようだ。

インフルエンザにかかりにくいのは・・・

 

実は痩せているほう!

 

太っている人の方が強そうに思えるが、ちゃんと根拠がありました。

それは呼吸!

 

太っている人は、口呼吸になる人が多いため、ノーガードでウイルスをガンガン体内に入れちゃいます。

一方、痩せている人は鼻呼吸になるので、鼻毛がウイルスをブロックしてくれるそうだよ。

 

なるほどなぁ・・・太ってるんだけどなぁ。

 

食の好みによる判別

続いては肉好きか、魚好きかによっても、判定できるそうだよ!

インフルエンザにかかりにくいのは・・・

 

実は魚好き!

 

これは魚に含まれるビタミンDが関係しているようで、

体内のビタミンDを増やす事により、インフルエンザの発症を2割減らせるそうです。

 

魚かぁ・・・あんま食わないんだけどなぁ・・・w

 

インフルエンザの予防法!

1.十分な栄養と休養を取る
2.適度な湿度を保つ
3.外出後の手洗い
4.人混みを避ける
5.マスクの着用

 

自分が実践してるのは4くらいかなぁ。

外出後の手洗い・・・といっても、すぐに風呂にはいるので、ある意味出来てるのかもしれんけどね。

 

十分な栄養はとってるけど、休養が足りているかと言われると疑問な気がする。

マスクはしてないなぁ。

 

ちなみに、沢山の患者さんを診るお医者さんはインフルエンザにかかったことがあるのか?

実は13人中、たった2人しか、かかったことがないんだって!

日頃から予防意識が高いのと、予防接種を受けていることもあるのだけど、

日々、いろいろな患者を診る結果、抗体が出来てしまうそうだよ。

 

なるほどなぁ・・・

逆に、医師がバタバタ倒れだしたら、ヤバイ時だと判断すべしとのこと(((( ;゚д゚)))

 

ちなみに、医師に聞いたインフルエンザ予防は

1.帰宅時マスクは玄関で外す(マスクの表面は触らない)
2.手洗い後はペーパータオル(ハンドドライヤーは使わない)
3.20分に一度は水を飲む
4.厚着をしない

 

4の厚着をしないというのは、厚着をしなくても自分の体温を高めるためなんだって。

厚着に頼って、自分の体温が低いと一気にやられるそうですよ。

 

f:id:sarapan2014:20180117121121p:plain

自分の地域がどういう状況に置かれているかマップを確認してみるといいですね。

 

まとめ

今年はB型のインフルエンザが早くより猛威をふるったため、

例年より早くインフルエンザが終息されるかもしれないそうです。

 

とりあえず予防を出来る限りして、あと1ヶ月ほど、たえぬきましょう!

 

f:id:sarapan2014:20180117121344p:plain

笠井さんがメッチャ面白かったわw

インフルエンザにかかりにくい人もいると言った途端挙手w

 

f:id:sarapan2014:20180117121502p:plain

誰も手を挙げず、思わず噴出す瞬間が、しっかり映ってましたぞww


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら