【脅威】インフル花粉症は2月初旬がヤバイ!?関東は最大7倍の花粉量!

リンクユニット
広告

気温上昇!花粉飛散!インフル花粉発症のコンボがヤバイ!

f:id:sarapan2014:20190204102141p:plain

2月に入り、都心では昨日今日と気温が上昇し、春先くらいの温かさみたいですね。

それに伴い、花粉も飛散するようですが、今まさに大流行中のインフルエンザと、

合併して花粉症を発症・・・いわゆる『インフル花粉症』になる可能性があるそうです(((( ;゚д゚)))

 

今年は去年に比べて、関東では2倍~7倍もの花粉が飛ぶ可能性があるそうで、

警戒が必要なようだよ!

 

今年は過去最大のインフルエンザ感染

1月27日までの1週間で、全国のインフルエンザ感染者数は

過去最大の222万人超らしいです(((( ;゚д゚)))

 

子供も大人も、かなりやられてるみたいですが予防接種を受けてても

なる場合もあるらしく、手に負えない状態みたいですね。

 

さらに、義務感だかなんだか知らないですが、

インフルエンザで出社したり外出することで、周りに菌をバラまき、

感染者を増やしてるみたいですからね・・・

 

どうしても仕事を優先しがちですが、二次感染を考えれば、

出社して更なる被害を及ぼす可能性があるので、

インフルエンザは休めと、会社でも徹底するべきでしょうね。

 

インフル花粉症とは?

正式な病名ではないらしいですが、

その名の示す通り『インフルエンザ』と『花粉症』を

同時、もしくは連続してかかる事を言うみたい。

 

実際、季節的に重なってしまうようなんでね・・・

特に今週は気温上昇に伴い、花粉も飛ぶみたいですから、ダブルパンチになる予想らしいです。

関東は特に警戒したほうがいいようですよ。


 

インフル花粉症の危険性

インフルエンザに伴って肺炎を合併してしまう可能性・・・

これは花粉症を同時に発症した場合、リスクも増えるのか?

テレビではそこら辺の説明が無かったのでなんともいえないですが・・・

 

さらに恐ろしい事に、花粉症による『くしゃみ』『せき』により、

インフルエンザ菌が飛散し、多くの感染者を生む可能性があるそうです。

 

これは怖いな(((( ;゚д゚)))

 

他にも、今まで花粉症を発症したことのない人が、

インフルエンザに感染後、のどの免疫が低下しているところに大量の花粉を吸い込み、

花粉症を発症してしまう恐れがあるそうです。

 

すでに花粉症にかかっているひとなら、悪化の可能性もあるそうです。

 

防ぐしかない

花粉がいつも以上に飛ぶというのは、すでに解っていることなので、

それならば事前に防いでいくしかないでしょう。

 

↑のような、花粉やウイルスをカットするマスクの着用なども、

未然に防ぐのに効果的だと思います。

 

うがい・手洗い、睡眠など・・・とにかく体調を整えておく必要があります。

こういうのは睡眠不足やストレスなど、免疫力が下がったところに

畳み掛けてきますから、体力をつけて、しっかり睡眠をとることで未然に防ぎましょう!

 

まとめ

インフル花粉症は、インフルエンザが流行している今の時期、

さらに温かくなって花粉が飛びまくる2月が・・・特に今週が危険ということです。

 

インフル花粉症になった場合、何より周りにインフル菌をばら撒くことになるので、

せめて最低限マスク等はしていただけると被害の拡散にはならないと思います。

出来る事なら出歩かないのがベストだと思います。

 

あとはもう、かからないよう、本人がどれだけ防げるかですね。

マスクなどの着用は、かかってなくても必要かもしれませんね。


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索