【R-1】観客の悲鳴が酷すぎると話題だが、実際聞いてみたらそれほどでも?

リンクユニット
広告

R-1グランプリの観客の過剰反応に芸能人も苦言

f:id:sarapan2014:20190218000202j:plain

3月10日に放送されたR-1グランプリで、観客の悲鳴や過剰な笑い声に対し、

視聴者を筆頭に、芸人や芸能人からも苦言を呈する事態になっているようです。

 

確かに放送を見た感じ、観客の歓声や悲鳴などなどありました。

それは紛れもない事実です。

 

しかし、言うほど、過剰かと言われると・・・

「それほどまでに酷いのか?」と、疑問に思いました。

 

悲鳴はダメなの?

R-1グランプリ決勝で、だーりんずの松本りんすがカツラ芸を披露したところ、

最後のネタでカツラを思い切り引っ張るというネタをした際に、

確かに物凄い悲鳴が上がっていました。

 

これに対し、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがツイッターで

「お笑い番組で悲鳴ださないでほしいなあ」と呟いたそうです。

 

んー・・・

でもさ狂気系のネタとかキモキャラで売ってるアンガールズとかさ、

悲鳴あってのものじゃん?悲鳴ありきで面白いと思うけどなぁ・・・

 

むしろじゃあ悲鳴上げずに笑う場面か?っていうと違うと思うし、

じゃあ無言でいいのか?っていう事にもなるよね??

別にいいと思うけどな。

 

過剰な反応が”ヤラセ感”を演出してる

ダウンタウンの松本さんも、観客について思うところがあったようで、

ツイッターで『R-1の客…』と呟いたようです。

 

確かに過剰すぎる観客のリアクションは、ヤラセのように感じなくもない。

R-1を盛り上げるための番組サイドからの”盛り声”・・・

リアリティのある心の底からの笑い・・・に見えない・・・か。

 

でも世の中には笑い上戸の人もいるし、その人に本当にハマった笑いなら

多少声も大きくなる気がするんだけどなー。

そこらへんの判断難しいと思う。


 

うるさいうるさいというならば、客は笑いを制限しないとダメなの?

笑いたくてもウルサイと言われる。

その制限がすでに、お笑いを純粋に楽しめなくしてると思うのですが・・・

なんとも難しいですね。

 

声がウルサイって人に聞きたいんだけど、じゃあ観客の声0で放送した場合、

そのネタって面白いんですかね?

 

さすがに笑い声0ってのも違和感あると思う・・・

んー・・・じゃあ観客の数をしぼる?

見栄えは悪くなる気がするけどな。

 

お笑いはいいけど

自分はお笑いの歓声に関しては特にそれほど思いませんが、

格闘技の声援だけは本当にウザイと思う。

特に女のキンキン声!!黙れよ!!って思っちゃう。

 

あびる優とか、はなわの嫁とかね・・・

 

もしかしたら今回苦言を呈した人ってのは、その時の自分と同じような気持ちなのかもしれませんね(´・ω・`)

 

まとめ 

・観客の過剰なリアクションがウルサイ!!

・ウルサイと思いながら聞いても、それほどには感じなかったので個人差はあると思う

・笑いを制限されると、もはやお笑いを心から楽しめない

・かなり難しい問題

 

仕込みなら最悪だけど、心の底から出たリアクションなら許してほしいけどなぁ(´・ω・`)


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索