オカルトネタ

【謎】火星の地表に謎の金属片が見つかる!宇宙人の痕跡?

投稿日:

宇宙船の部品??

f:id:sarapan2014:20190317062539p:plain

火星の地表に人工物?

海外のサイトで紹介されたようで話題になっています。

写真を見る限り・・・確かに明らかに人口に開けられた穴に見えますよね。

 

自然に開いた穴には思えない・・・

でもこれまで火星に降り立った探査機の部品の可能性も十分考えられますよね。

 

幾度と繰り返される火星探査



調べてみると火星探査は1960年から、その試みが幾度となく行われているみたい。

それでも実際に着陸したのはホンの一握り。

 

近年では

1997年/マーズ・パスファインダーが着陸

2004年1月/火星探査車スピリットと、オポチュニティが着陸

2008年5月/フェニックスが着陸

2012年8月6日/キュリオシティが着陸

2018年11月26日/インサイトが着陸

 

その他のものは、打ち上げ失敗や、通信途絶などが殆どのようです。

でも、火星着陸失敗による墜落とかもあるみたいなので、

今回見つかった人工物も、もしかしたら墜落して破損した部品の一部なのかもしれないですね。

 

日本も火星探査を計画中

1998年7月4日に打ち上げに成功した『のぞみ (PLANET-B)』ですが、

結局2003年12月9日に火星軌道投入を断念する結果に終わっています。

 

その後の日本による火星探査機の打ち上げは行われていないようなのですが、

実は計画中ではあるそうです。

 

PLANET-X/次期火星探査計画 MELOS

(2機のオービタとランダによる気象、大気散逸、固体についての火星総合探査)

情報では、こちらは2020年代に実行する計画だったようですが、

中止になったみたいですね。

 

MMX (Martian Moons eXploration)

JAXAが計画中のようですね。



 

火星移住計画は本当に行われるのか?

イーロン・マスクが考えていた火星移住計画・・・

しかし、その計画をNASAは「無理やろ!ボケェ」と一蹴。

 

どうやら、イーロン・マスクは、火星に人間が住める環境にする

『テラフォーミング』を前提として考えていたのだが、

そのテラフォーミング自体が難しいと判明したようですね。

 

テラフォーミングを実行するだけの二酸化炭素が存在しないんだってさ。

 

まぁ住めるようになったとしても



火星移住計画が実際に可能になったとしても、そこに住めるのは一部の

『選ばれし者』だけでしょうから、まったくもって関係ないと思うけどね。

 

火星に住むことで未知との遭遇・・・

まさにSFのような出来事がリアルに起きてくれたら、

結構盛り上がりそうですけどね。

 

これ、中々興味深い。

 

まとめ

・火星の地表に変な人工物!?

・過去に墜落した探査機の破片では?

・火星移住計画は無理なのか?

 

もうようわからんけど、面白いよね(´・ω・`)

やっぱ宇宙にはロマンがある!



 

おすすめ記事



カテゴリ

運営ブログ

ランダム記事

feed

follow us in feedly

-オカルトネタ

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.