【炎上】東京電力ツイッター福島原発に『#工場萌え』不謹慎発言に批難殺到!

サイト内検索
リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20181029164209p:plain

東京電力の公式ツイッターアカウントが、2011年3月11日に事故を起こした

『福島第一原子力発電所 4号機 燃料プール』の写真を投降。

 

それだけならば、これほどの騒ぎにはならなかったのだが

『#工場萌え』なるハッシュタグをつけたところ、大炎上する結果になってしまった。

 

やはりちょっと不謹慎が過ぎたか・・・

原発事故の張本人が軽々しく発信していい内容ではないかもな。

 

あの原発事故で、人生がねじ曲げられてしまった人間は少なくない。

そんな人間に、関係者にとっては配慮のない言葉だと叱られても、まぁ無理はないか。

 

7年という月日

ツイッターの発信が新人の仕事なのかなんなのかは定かではないですが、

震災から7年が経っています。

 

22歳、23歳くらいの新人だと、当時は中3か高1か。

被災でもしてない限りは、そこまで意識はないんでしょう。

正直、被災した人間とそうでない人間との温度差はかなりあるのが現状だと思う。

 

その温度差がモロに出た案件なんだろうね。

 

会社に属する全ての人間が、あの原発事故を重く受け止めているのか?

というと、実際は社内でも温度差はあるんじゃないかねぇ。

 

そもそも#工場萌えとは?

そういえば、最近工場の夜景観賞などを楽しむ人が増えているそうで、

そういうツアーってか、工場見学もあるみたいだねー。

 

つまるところ、そういうネタをまとめて#工場萌えって使ってるみたいだ。

確かに見た目だけを言うなら、とても美しいと思うので、そのタグを使いたくなる気持ちもわからんではないわな。


 

不謹慎不謹慎・・・どこまで?

確かに被災者の感情を思えばこそなのかもしれないけど、

果たしてこの件で声をあげた人の中に被災者・関係者はどの位いるのだろうか?

 

結局、代弁者になって、勝手に被害者感情をぶつけてる場合もある。

実際、被災した人に今回の一件でどう思ったのかを聞いてみたい。

皆が不快というのであれば、やはりそうなのでしょう。

 

でも、思うにほとんどの人が、興味がないんじゃなかろうか?

というか、怒りを通り越して呆れているかもしれない。

 

今更、東電を叩いた所で、どうやっても過去は変えられないのだから。

 

起きてしまった事はなくならない。

この一件に文句を言った所で、失ったものは何も戻ってはこないのだ。

 

改めて社内の教育を。そして自社の罪深さを思い知るべし

年月が経つほどに、人は心のどこかで許されたと思ってしまうのかもしれない。

しかし7年経った今でも、傷を負った人にしてみれば、まるで昨日のように思い出すほどの出来事なのでしょう。

 

加害者は忘れます。

被害者はずっと忘れません。

 

そういうことなんでしょう。

これから東京電力に入社する若手社員に、自分達が犯した罪を、

どうか熱心に伝えていって欲しい。

 

そして、二度と同じ過ちを起こさないで欲しいと思います。

 

まとめ

被災した人の中でも考え方は人それぞれでしょう。

全て忘れて前を向きたい人、決して忘れず、後世に伝えるべきと考える人・・・

人それぞれ、考えがあっていいと思います。

 

なので、その両者で言い争いにはならんで欲しいな。

あくまでも東京電力の失言で、悪いのはそちらだからのう。


 

おすすめ記事

Random Posts

サイト内検索はこちら