https://www.piconyan.net

トレンドネタ

【京アニ放火事件】京都府警が遺族の意向を無視し実名公表へ!批判殺到!ズブズブの関係

投稿日:

マスコミが京都府警に圧力をかけた?そんな力がマスコミにあるの?結局金なの??

京アニの痛ましい放火事件から1ヶ月弱ですか・・・

京都府警が遺族の意向を無視し実名公表をしたようです。

 

個人的には実名公表には意味があると思ってるけどね。

知人で巻き込まれていないかを知る事も出来たし・・・

 

やっぱりさ、本人と親密にしてなかった間柄だと、伝わってこない事もあるわけですよ。

自分なんかも専門卒で、1年次には全ての学生がごちゃまぜでクラスメイトで、

2年から別々の学科に進み・・・その後、デザイナーやアニメーターの道に進んだ同級生もいるわけで・・・

 

そこまで深い仲ではないけど名前と顔が浮かぶくらいには思い出だってある。

そんな人の安否を知れることに意味はあると思う。

 

ただ、遺族の意向があって、それを表に出したくないのであれば、

そこを強引に知りたいとは思わない・・・今回の公表は複雑な思いですね。

 

結局の所、遺族が実名報道を嫌がるのって


マスコミが騒ぎ立て、遺族に対し、色んな話を嗅ぎまわられること・・・

それが一番嫌だからこそ、実名報道は嫌だったのでしょう?

 

マスコミが普段から一線を引き、遺族に配慮さえできていれば、

そもそも反対することや、実名報道に対し民衆が怒りを覚えることもないはずなんだよね。

 

ネットユーザーが実名報道に対してブチギレてる理由ってなんです?

遺族がマスコミに再び傷付けられるから?

遺族が反対しているにも関わらず実名を出したから?

 

結局大元にあるのはマスコミに対する不信感なんだよね。

 

マスコミの本音が知りたい

マスコミは金になるから事件を追うのだろうか?

 

根底にあるのはそうじゃないと信じたいが・・・。

所詮この世は金・・・キレイ事でやってるのではないのだろうな。

 

そりゃ遺族も、自分の家族を飯の種にされるのは嫌でしょうよ。

 

遺族を深堀しなくても、今回の事件の重大さや、悲しみは十分伝わってくるよ。

願わくばこれ以上遺族を傷付けないで欲しい。


マスコミと警察組織で金銭の授受とかってあるの?

今回の実名公表で、一番嬉しいのってマスコミですよね。

巷ではマスコミが警察に圧力をかけて公表させた・・・みたいに言われてますけど、

本当なのかな?

 

そもそも圧力かけられるほどの力を持ってるのですかね?

それはそれでヤバイと思うんだが・・・

 

マスコミ「頼みますよ。実名の情報を」

警察幹部「いやぁ・・・困りますよ・・・」

 

マスコミ「ちゃんと、見返りはありますから・・・ね?」

警察幹部「・・・しょうがないなぁ・・・頼みますよ?ホントに」

 

マスコミ「任せてください。実名報道でガッポガッポですわw」

警察幹部「期待してますよw」

 

とか・・・上層部同士でそんな約束事があったりしないよね?

なんか疑ってしまうよね。

 

改めて思うが悲劇すぎる


実名を見た限り、知り合いはいなかったので、不謹慎ではあるかもだが、

少しほっとしました。

 

しかし、本当に若い人たちが多い・・・

これから夢を掴む為に頑張っていこうっていう人たちが、

 

こんな事件に巻き込まれ、苦しんで亡くなってしまった。

決して許される話ではない。

 

青葉真司容疑者は許されざる事をしたのは間違いないが、

そもそもの発端となった盗作が本当に行われていたとするならば、

そこは事実関係をハッキリさせるべきだと思う。

 

青葉真司容疑者の罪が消えるわけではないが、

あの嘘つき社長も、まったくもって信用できないからな・・・

 

まとめ

京アニ放火事件の犠牲者35人全ての名前が公表され、

中にはハルヒのキャラデザをした池田晶子さんも含まれていたようです。

池田晶子さんだけを特別視するのも違うかもですが、やはり大きな存在の消失感は否めないのでしょうね・・・

 

京都府警はこの先バッシングを受けまくるでしょうけど、

正直痛くも痒くもないでしょうね。

 

なんてったって個人じゃなく組織全体に対するバッシングですから。

それどころか、騒ぎになればなるほど、マスコミが喜ぶだけだと思うわ。

ポイント

・京都府警が遺族の意向を無視してまで発表に踏み切ったのはマスコミの圧力なのか?

・マスコミと警察幹部は汚い金の関係?ズブズブなの?

・実名公表に意味はあれど、遺族の意志を無視してまでは望まない

・亡くなられた35名・・・ご冥福をお祈り致します


おすすめ記事

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.