https://www.piconyan.net

トレンドネタ

【大地震前兆?】兵庫で伝説の植物『マンドラゴラ』が咲いたと話題(((( ;゚д゚)))

投稿日:2018年1月10日 更新日:

f:id:sarapan2014:20180110093448p:plain

最近、各地で以上な事が相次いでいる。

1月4日、5日は埼玉県でカラスが90羽以上、謎の死を遂げた。

 

1月8日には愛知県でフジテレビが5分間映らなくなる事象がおきている。

ネットでは、これらが大地震の前触れなのでは?と囁かれている。

 

マンドラゴラって実在していたのか!



ファンタジー系の作品ではおなじみのマンドラゴラ。

その叫びを聞いたものは死ぬとも言われている恐ろしい植物だが、

実はマンドラゴラって現実世界にも存在していたんだね。

 

南あわじ市八木養宜上の観光施設『淡路ファームパーク イングランドの丘』

という所で開花したマンドラゴラ。

 

ナス科の多年草で、薬草にもなるそうだが、”根”には注意が必要のようだ。

なんでも、幻覚や幻聴を伴う毒を持っており、最悪死に至るそうだ(((( ;゚д゚)))

なるほど・・・マンドラゴラが恐怖の象徴として描かれていたのは、そういう背景があったからなのか。

 

さらに、その根っこが人の形に成長する事もあって、ファンタジーで描かれているようなイメージになったみたいだねー。

中々面白いね!

 

15年以上前から育てて、初めての開花

よく大きな地震の前兆として、咲かない時期や、滅多に咲かない花が、突然咲く・・・というのが言われているが、今回のマンドラゴラもそれに当てはまるかもしれない。

 

なんせ15年以上前から栽培していて、はじめての開花だというのだから(((( ;゚д゚)))

マンドラゴラは地中海原産の植物らしく、寒さ対策を施しながら育ててきたそうだ。

とはいえ、15年ですよ・・・

 

この15年というのは、何か意味がありそうだ。

 

後半に続く!!



 

次のページへ >

オススメカテゴリー

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.