【熱海土石流】メガソーラー犯人説が話題!デマなのか真実なのか!?業者は完全否定!

https://www.piconyan.net

トレンドネタ

【熱海土石流】メガソーラー犯人説が話題!デマなのか真実なのか!?業者は完全否定!

投稿日:

熱海土石流は人災なのか?ネットで『メガソーラー犯人説』が話題!

今月3日に静岡県熱海市で起きた土石流・・・

人命救助にとっての重要なボーダーラインである

”発生から72時間”というタイムリミットに迫る中、

現場では多くの警察や消防などが懸命に捜索を続けているようです。

 

一方で、ネットでは今回の土石流の犯人が『メガソーラーにあるのでは?』と、

メガソーラー犯人説が囁かれています。

 

果たして真相は『メガソーラー』によるものなのでしょうか?

 

メガソーラーとは?土石流の原因について

メガソーラーとは大規模太陽光発電であり、住宅用の太陽光発電と仕組みこそ同じですが、

規模が全く異なり、かなり広大な土地を必要とするようです。

そのため、山を切り開き、そこに設置することも少なくないようです。

 

今回言われているのは、メガソーラーを設置するために整地した際に出た土を

盛り土として放置していたものが、土石流になったとネットでは言われているわけです。

 

現場では約10万立方メートルもの土砂が流れたのですが、

起点付近では”人工的な盛り土があり、土砂の半分が盛り土”だそうです。

 

ですが、盛り土は15年ほど前の宅地造成のため、木を伐採して行ったともされており、

正しい情報は掴めていない状態なのでしょうか。

 

いずれにしても、今回の土石流の原因が盛り土にあるような気がしてなりません。

ポイント

1メガワット以上の発電容量を持つものがメガソーラーに当たるとされているようで、

今回疑いが掛かった発電施設は、そもそもメガソーラーには当たらないとされている。

 

その一方で、資源エネルギー庁・新エネルギー課は運営会社に連絡を取り、

設備が稼動しているのか、事故などは起きていないのかを確認する方向だそうです。


次のページへ >

おすすめ記事

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.