【オカルト】2018年6月23日東海大震災発生と未来人が予言!【地震】

リンクユニット
広告

f:id:sarapan2014:20180121224651p:plain

「2018年6月23日東海地震が起きる」

今度は夢の中で人生60年を生きてきた自称未来人からの予言です。

この手の予言も、もう何度目かは解りませんが、最近の地震の多さ、大阪の事を考えれば、予言云々を抜きにしても、可能性は0じゃないですよね。

 

タイムリープ

f:id:sarapan2014:20180122155643p:plain

伊藤潤二の作品の中に、まさに同じような話があるのだが、

夢の中で、リアルタイムに時が過ぎ、その月日の流れが肉体に一気に押し寄せ、一晩で老け込み、消滅してしまうというもの・・・

 

今回の未来人は2015年に夢を見て、そこから夢の中で60年間を生きてきた。

そして目覚めると、肉体は2015年の二十歳のまま・・・

記憶だけが夢の中で過ごした60年分を有していたそうだ。

 

そんな彼が2018年6月23日に東海地震が起きると予言している。

 

なぜ、そんなピンポイントで記憶できるのか?

仮に未曾有の災害として、歴史に刻まれた災害としてだ。

彼が夢のなかで体験たしのは23歳の時、そこから52年間が経過し、75歳の時に目覚めたら、現実世界の2015年に戻ってきた・・・

 

色々なことがあったろうに、何故2018年6月23日というピンポイントな記憶が思い浮かぶのか?

そのくせして、地震の発生時刻は覚えていないという曖昧さ。

 

やはり怪しすぎる。 


 

未来人の見てきた世界

彼が言うには2020年の東京オリンピックは開催されるそうだ。

東海地震の規模がどれ程のモノかは解らないが、開催地が無事ならやる・・・

まぁそれはリアルにありえそうだ。

 

しかし、暴動も発生するらしい。

震災によって復興もまだなされていない中のオリンピック強行開催には、

不満を持つ人間も沢山いたとかで暴動になるんだってさ。

 

タイムマシンの利権で第三次世界大戦勃発?

ここまで来ると、胡散臭さMAXなのだが、2050年辺りだと、AIが人間を超えるといわれている年代だよね。

そもそも、氷河期が到来して、戦争どころではないと思うんだけど、その頃には氷河期さえも、人間の力でどうにかしてるのだろうか?

 

気象コントロールが可能になれば、あらゆる問題が解決に向かいそうだけど、

そんなSFじみたことが可能になるんだろうか?

 

まとめ

今日、もし本当に東海地震が起きたなら、その時はもう少しまともに耳を貸したいけど、どうも胡散臭すぎる。

かなりネタが粗いなぁ・・・といった印象ですね。


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

Random Posts