【兵庫】猫変死体続出!酒鬼薔薇聖斗の再来だと話題に!【サイコパス】

リンクユニット
  • 1位
  • 2位
  • 3位
  • 4位
  • 5位
  • 6位
  • 7位
  • 8位
  • 9位
  • 10位
  • 11位
  • 12位
  • 13位
  • 14位
  • 15位
  • 16位
  • 17位
  • 18位
  • 19位
  • 20位
  • トレンド
  • オカルト
  • 動画紹介
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
広告

犯人確保を急がなければ・・・

f:id:sarapan2014:20181227001454p:plain

兵庫県の山陽電鉄本線沿線で猫の変死体が見つかる事件が続発しているようだ。

中には動物の仕業の可能性もなくないものもあるが、明らかに人の手によって

殺害されたものもあるようで、警察も動き出しているようです。

 

2017年と2018年で起きた事件を見てみましょう。

 

2018年11月25日/猫の上半身だけが花壇に埋められていた

2018年 9月 3日/頭部のない猫の死体が公園で見つかる

2018年 6月15日/頭部のない猫の死体が駐車場に安置される

2018年 3月22日/上半身のない猫の死体が発見される

2017年 7月16日/背中を4cm切られ内臓が飛び出す猫が発見される

2017年 6月24日/生後2ヵ月の子猫の下半身がプランターに埋められていた

 

これだけの事件が立て続けに起きているそうだ。

 

事件発生現場を見てみよう。

2018年11月25日/姫路市的形町

2018年 9月 3日/姫路市飾磨区阿成

2018年 6月15日/姫路市飾磨区英賀

2018年 3月22日/姫路市白浜町

2017年 7月16日/姫路市

2017年 6月24日/姫路市飾磨区恵美酒

 

いずれも姫路市内・・・やべぇだろこれ・・・

 

ターゲットが変わる可能性が高い・・・

小動物を殺すヤツってのは、だんだん物足りなくなってきて、

徐々に大きなモノを狩るようになるそうだ・・・

 

今は猫を殺しまわってるが、直にそれは人の子供であったり、

老人であったり・・・ターゲットを変えてくる可能性があるだろう。

 

犠牲者を出さないためにも、本腰を入れて捜査すべき案件だと思う。

これだけ異様な変死事件が続くっておかしいよ。

 

酒鬼薔薇聖斗の再来なのか?

かつて、日本を震撼させた事件が起きたのを覚えているだろうか?

1997年だったかな・・・神戸連続児童殺傷事件である。

犯人である酒鬼薔薇聖斗・・・当時14歳の少年Aは、犯行に到る前に、猫を何十匹と殺めていた経緯がある。

 

最初は虫に始まり、猫になり、その興味は人へ移行していく・・・

 

もし今回の連続猫怪死事件が同一人物によるものだとすると、

いつターゲットが人になってもおかしくはないのだ。

あの惨劇を繰り返しては絶対にいけない・・・!!


 

警察は本気になっているのか?

殺人事件の捜査とかになれば、結構速く犯人にたどり着いたりすると思うのだけど、

猫殺しの事件が発生してから1年以上・・・

 

同一犯であるかもわかっていないからなのか、警察は殺人事件のように

本腰になって事件の捜査をしていない気がするのは気のせいだろうか?

 

これ、本当にほっといたら、被害者でるぞ・・・

まぁ、見つけたところで器物破損にしかならないんだっけ?

おかしな話だよね・・・

 

犯人像は、やはり子供?

最近は大の大人でも猫をいたぶり回すクズがいるから一概に子供の犯行とは言えんが、

弱い者を傷付けてストレスを発散させるのは子供に多いような気がする。

小中高と、ヤバイヤツの噂とか情報を探っていったほうがいいんじゃない?

 

そういうヤツって学校内ではすぐに噂になってるだろうし、見つけやすいと思うんだがなぁ・・・

 

まとめ

人がターゲットにされる事もだけどさ・・・これ以上猫を殺させないためにも

早く犯人を捕まえて欲しいよね・・・

猫飼ってないけどさ、動物を傷付ける神経がわからんわ。

 

何も危害を与えないのに、何故殺せるのだろうか・・・

弱いから、無抵抗だからなんだろうけど・・・ホントクズやな・・・

 

早く犯人見つけて下さい。


 

おすすめ記事

更新

■2019年1月18日(金)更新

■2019年1月17日(木)更新

サイト内検索はこちら

サイト内検索