【詐欺注意】「あなたのパスワードが侵害されました」迷惑メールに注意!

リンクユニット
新着
広告

f:id:sarapan2014:20181202124440p:plain

「あなたのパスワードが侵害されました」という件名でメールが届いた事はないだろうか?

今、このメールが巷で流行っているそうだ。

もう随分前からこの手のメールは飛び交ってる気がするのだが、内閣サイバーセキュリティーセンターの注意喚起で話題に。

 

どういう被害にあうの?

どうも犯人は、インターネットバンキングマルウェア(DreamBot等)の

感染拡大を目的として大量の詐欺メールを送信しているようだ。

 

これらのメールを開き、安易に添付ファイルなどを開くとマルウェアとかに感染する恐れがあるそうです。

 

他にもフィッシングサイトに誘導され、クレジットカード情報を盗まれたりと、

良いことは一つもないみたい。

 

メールには脅し文句等が書かれているとは思うが、無視して大丈夫だそうです。

 

実際どういうメールが来るのか?

以前にも取り上げたのですが、自分のメールアドレスからパスワードの件名でメールが届いたりします。

 

僕はPixivが個人情報の漏洩元だと思ってるんですけどね。

はっきりは判りません。

 

他にも、消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせとかも、同じような案件でしょう。

 

あとは、アップルやらアマゾンを装い、料金を払えって行って来るヤツとかね。

とにかく全部詐欺なんで無視して大丈夫です。


 

怪しいメールは基本的にリアクションをしないこと

心当たりがないことでも、文面によっては恐怖を感じることがあるかもしれません。

しかしながら一度落ち着きましょう。

 

まずは着たメールの件名や、本文の一部で、Google検索をかけてみてください。

おそらく似たようなメールが来て、不安な人の書き込み等がヒットします。

 

十中八九詐欺だとは思いますが、他の人たちの声も聞くと安心できますからね。

 

 

添付ファイルは絶対に触れないこと

本文に記載されたURLを安易にクリックしないこともそうですが、

合わせて注意したいのが添付ファイルです。

 

この手の添付ファイルは開くとウイルスやマルウェアに感染してしまうので、

決して開かないことです!

 

万が一開いてしまった場合は、ウイルス対策ソフトなどでパソコンをチェックをしましょう。

対処できるかはわかりませんが、まずはそこから試しましょう。

 

まとめ

とにかく怪しいメールには手を出さないことですね。

気になった場合はググってみて、同じメールが届いて困ってる人がいないかを確認してみましょう。

少しは不安も和らぐかもです。

 

もしヒットしなかった場合でも、Yahoo!知恵袋等で質問してみるのもいいかも。

判らない時は有識者に聞くのが一番です。


 

おすすめ記事

新着記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts