【離婚】貴乃花と景子夫人の離婚は長男・優一が引き金だったのか!?

リンクユニット
新着
広告

f:id:sarapan2014:20181128104728p:plain

連日報道されている元貴乃花親方と景子夫人の離婚騒動。

長男の優一氏に話を聞いていたが、「父と母が決断したことに口は挟めない」という答え。

 

まぁ実際問題、両親が話し合った中で、その結論に到ったのであれば、

息子であっても、2人の気持ちを尊重するしかないだろう。

 

まして他人の我々が口を挟むことではないのだろう。

 

結婚を卒業・・・という言い回し

f:id:sarapan2014:20181128105330p:plain

どんなに綺麗な言葉で言った所で、離婚は離婚。

それ以上でも以下でもない。

 

結婚を卒業という歯切れの悪い言葉で貴乃花は説明してたみたいだけど・・・

 

コレまでの夫婦の成り立ちを、良い思い出にしながら卒業という形をとった・・・か。

よくいう、笑顔で別れましょってヤツ?

それがお互いのため?

 

ようわからんね。

2人は結局離婚はしたけど、関係は良好なままってことなの?

 

互いを憎しみ合い離婚に到るってのが、個人的にはスッキリ納得できるんだけどね。

これ以上お互い憎しみ合いたく・・・だからそうなる前に綺麗に別れたかったってことなのかなぁ?

 

まぁ・・・それなら納得はいくな。

今まで長年連れ添ってきた人を、憎しみたくはないだろうしね。

でもこのまま結婚生活を続ければ、必ずそうなると判っていたってことなのかな。

 

優一氏は、結構あっさり?

「スーパーヒーローのように憧れた父・・・

 いつも太陽でいた母・・・

 2018年の今日、笑顔溢れる、変わらない毎日!

 靴づくり、自分は修行 以上!」

 

そう昨日のブログに綴った長男の優一氏。

 

まぁ・・・もう彼も大人だし、2人の離婚に対し、そこまで影響はないのかな。

でも、彼に離婚の原因の一端があるとすれば、結構思うところがあるのかもしれない。


 

優一氏のスキャンダル

f:id:sarapan2014:20181128110647p:plain

実は優一氏は、週刊誌にスキャンダルを取り沙汰されているのだ。

その内容は、約20万円を受け取り受注した靴が、届かないと所属先の芸能事務所にクレームが殺到したそうだ。

その結果、優一氏は事務所から契約解除。

 

このフライデーの記事が真実がどうかは定かではないが、

所属事務所が契約を打ち切ったのは事実・・・だが、その理由については明かされていないそうだ。

 

また、先日、取材陣が週刊誌の事について優一氏本人に質問をしたところ、

内容の真偽について語られることはなく、靴職人として、ただただ邁進していくしかない・・・との返答でした。

 

うーん。

タレント業と靴職人の二足のわらじ・・・やはり厳しかったのかもね。

 

優一氏について意見が衝突

元貴乃花親方と景子夫人の離婚の原因となった一つの理由として、

優一氏のスキャンダルがあるかもしれないそうだ。

 

貴乃花は

「長男が道を極めるという自分の教えに反し、

 靴職人として中途半端だ!許せない!!」

と、激高。

 

一方の、景子夫人は、息子の芸能活動に理解を示したそうだ。

この両者の考え方の違いが軋轢を生み、結果離婚に到った可能性があるそうだ。

 

まとめ

貴乃花親方の性格を考えれば、そりゃ靴職人として頑張ると約束した息子が、

修行半ばで芸能界に進出し、それだけならまだしも、

客を待たせてしまうという、あってはならないことをしたわけだからね。

 

そりゃ憤るのも無理はないかもしれない・・・

しかし、これで離婚ってなると、少々怒りすぎな気もする・・・

 

まぁこれは原因の一端にすぎないとは思うけどね。


 

おすすめ記事

新着記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts