【米】山火事の原因は赤ちゃん性別お披露目パーティ!?バカすぎると話題

リンクユニット
新着
広告

f:id:sarapan2014:20181201074555p:plain

アリゾナ州グリーンバレーで昨年4月に起きた大規模な山火事『ソーミル・ファイア(Sawmill Fire)』

1万9000ヘクタールを焼き尽くし、消火に1週間も要したこの火災の原因が、

まさかの『赤ちゃん性別お披露目パーティ』!?

 

下らないにも程があるだろアメリカ人よ!

 

赤ちゃん性別お披露目パーティが流行り

どうやらアメリカでは赤ちゃんの性別をお披露目するパーティが流行っているようだ。

このソーミル・ファイア(Sawmill Fire)の原因になったのも、そのパーティの最中で、

箱を射撃し、立ち上る煙が青なら男の子、ピンクなら女の子・・・

という出し物だったようだが、予期せぬ大爆発で、辺り一面燃え広がってしまったようだ。

 

自分も最初、こういう危険で馬鹿なパーティが何故流行るの?って思ったんだけど

赤ちゃんお披露目パーティで男女を知らせる方法は、何も爆発ボックスの射撃だけではないようだ。

 

一般的にはケーキを切って、中の色で発表したり、垂れ幕だったり飲み物だったり、

基本的に平和で安全なものがほとんどのようだ。

 

つまり、この手法を、わざわざ燃えやすい野原でやった、デニス・ディッキー(Dennis Dickey)被告が、バカだったといわざるを得ない。

 

半端ない

1ヘクタールが10000平方メートルです。

つまり100m × 100m

ちなみに東京ドームが4.67ヘクタールだそうです。

 

ソーミル・ファイア(Sawmill Fire)で燃えた1万9000ヘクタールは・・・

東京ドーム4068個分(((( ;゚д゚)))

 

こう聞くと凄く聞こえたのだが、

琵琶湖を東京ドーム換算すると14330個なんだって。

 

およそ1/3・・・

 

目算になるけど、名古屋市が半焼・・・いや3/4焼すると思えばええのんかな?

結構スゲェ範囲だぞ(((( ;゚д゚)))


 

賠償金もハンパない

パーティを企画したデニス・ディッキー(Dennis Dickey)被告に下された有罪判決。

約820万ドル・・・日本円にして約9億3000万円の損害賠償!

さらには保護観察5年間だそうだ。

 

まぁ・・・この火災で人が死んでるのかどうかは判らないけど、

そんだけの事をしたってことなんでしょうよ。

 

9億3000万とか・・・払えるものなのか?

保険とかに入ってるのかしらね?

 

何故誰も止めなかったのか?

調べによれば、撃ちぬいた箱には『タネライト』という爆発しやすい物質が仕込まれていたらしい。

まぁ爆煙を上げないといけないから多少仕込みはするんでしょうけど・・・

 

だったら、こんな火のつきやすい野原でやるかね!?

爆発して飛び火するって・・・普通に想像がつきそうだけどね?

 

まぁ想定し、消火器とかも準備してたのかもしれんが、それでは消すよりも燃え広がるスピードが速かったのかもしれんけどねー。

 

まとめ

地震や水害、火災・・・色々あるけど、やっぱ全てを燃やし尽くす火事ってのは

怖いね・・・

アメリカのカリフォルニア州だっけ?どこか忘れたけど大規模火災が起きてたよなぁ?

 

あっちは今どうなったんだろうか。

あれも相当ヤバイ火事になってたよね・・・

 

アメリカは火事にハリケーンにと日本の地震とは、また別の脅威があるから怖いよね。

向こうは家にシェルターがついてるらしいから人命は守られるのかもしれんけど、

家がボロボロになるし、たまったもんじゃないだろうね・・・


 

おすすめ記事

新着記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts