【口リコン?】青森県議会の関良議員(60)夏祭りの浴衣女児に千円札を配布!

リンクユニット
注目

今日の動画

広告

f:id:sarapan2014:20180321100701p:plain

青森県議の関良議員が夏祭りに来ていた女児たちに千円札をバラまいたとして、

公職選挙法に抵触する可能性があるとしている。

 

何故千円を渡したのか?

関良議員が言うには

「浴衣を着ている子どもたちに、

 祭りを盛り上げてくれたことへの対価として支払った」

 

逆に言うと、浴衣を着ていない子どもには千円を渡してないってことなのかな?

それはそれで、大人としてどうなんだ?

あげるのであれば、きてくれた子供達全員に配るべきだと思うのだけど・・・

 

ちなみに、千円札を受け取った女児は、いずれも小学生・・・

本当に盛り上げてくれた感謝の気持ちなのか、勘ぐってしまう。

 

千円札を渡したのは今年がはじめてなのか?

祭りが行われたのは7月21日。

青森市新城平岡の障害者支援施設で行われる、毎年恒例の行事のようだ。

ゲームコーナーなどが豊富で、毎年子供達で賑わうんだって。

 

関県議は、1993年から、この施設の施設長を務めているそうだ。

ちなみに関氏は、2011年に県議に当選し、現在二期目だそうです。

 

千円札を渡したのは、今年がはじめてなのかなぁ?

まぁ以前からなら、もっと早く話題になってるし、はじめてなんだろうけど・・・


 

ほんとの所なにが目的でした?

「施設職員の子どもや、浴衣姿で来てくれた子どもに

 ありがとうという意味を込めて渡しただけです。

 全部で10人もいかない人数だし、施設のお金ではなく、

 あくまでもこれは、ポケットマネーだよ」

 

まぁ60歳にもなれば、小さな子供が孫のように可愛く思えるだけかもしれない。

ついついお金を上げたくなる気持ちも、同年代の人ならわかるかもしれないね。

でも、昨今口リの危ない人も多いので、お金を渡してグヘヘみたいな・・・

ソッチ方面でも勘ぐってしまうのが・・・まぁある意味時代ですよね。

 

「議員としての立場ではなく、あくまで施設の施設長として配ったのだが、

 法律に引っかかるのであれば気をつけたい」

 

まぁ流石に選挙権のまだない女児たちに渡したわけだし、

議員としてではないとは思うが・・・

ただ単純に感謝の気持ちなのか、グヘヘな気持ちなのかは、判断のしようがないな。

 

専門家の見解

お菓子程度であれば社会通念上許される可能性もあるようですが、

現金となれば話は別のようです。

 

着物姿の参加者に限定したとしても、不特定多数を相手に現金を配る行為は、

公選法で禁じられている『寄付行為』に当たる可能性は高いそうですよ。

 

まとめ

じぃじの気持ちで、ついついお小遣い・・・

その気持ちも、わからんでもないが、やはり変な勘ぐりされるし、

法的にもまずいとなれば、今後は自粛すべきでしょうね。

 

変な子だと、「去年くれたのに、今年はくれないのー?」とかたかってくるかもしれん。

そうなると毎年あげなくちゃならなくなるし、それを聞きつけた子供達が押し寄せる結果にもなるから、ほんとやめたほうがいいっすよ。


 

おすすめ記事

サイト内検索はこちら

Random Posts