https://www.piconyan.net

トレンドネタ

【食中毒事件】ユウガオ(夕顔)が『かんぴょう』って初めて知った件www

投稿日:

ユウガオの実を食べた男女4人が食中毒に!

長野県の茅野市と松本市の40~80代の男女4人が『ユウガオの実』を食べて食中毒になったそうです。

幸い大事には至らず、4人とも快方に向かってるそうなのでよかったですね。

 

それにしても『ユウガオの実』?ってなった人多いんじゃなかろうか。

そんなもんがスーパーに売ってて、食べる機会なんて全然ないんだが。

 

ユウガオの実は、かんぴょうらしい

全然知らなかったんですが、よく太巻き寿司や『かんぴょう巻き』で知られる

『かんぴょう』がユウガオの実だってこと、初めて知りました。

 

今までかんぴょうについて深く考えたことはなかったですが、

確かに改めて考えてみたけど『かんぴょう』ってなんなの?って確かになりました。

 

そうなんだ。

あれユウガオの実から出来てたんだね。

 

かんぴょうの名前の由来なんだけど

ユウガオの実は『ふくべ(瓢)』と呼ばれ、それを干したものが、『かんぴょう』

漢字で書くと『干瓢』になるってわけだ。


毒があるの?

全てというわけではないそうですが、苦いユウガオには稀に

『ククルビタシン』っていう、苦み成分が含まれていて、

これが下痢などの症状を引き起こすことがあるようです。

 

今回の食中毒の原因も、『苦味の強いユウガオ』を食べた結果・・・だそうです。

 

ツイッターの反応


 

まとめ

 

かんぴょう巻きとか、かんぴょうが入った太巻き、結構好きなんだよねー。

甘くてね。食感もいいしね。

恐らくかんぴょうまで加工されたもので食中毒になることはないんだろうけど、

ユウガオの実をそのまま食べる際に苦味を感じたら、食べないほうがいいってことね。

 

勉強になりました。


おすすめ記事

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.