トレンドネタ

【悲報】インフルエンザ新薬『ゾフルーザ』の耐性ウイルス検出!一粒1730円のリスク!

投稿日:

抗インフルエンザ薬のゾフルーザ早くもヤバイ!?

f:id:sarapan2014:20190125153250p:plain

新しいインフルエンザ治療薬の『ゾフルーザ』を使った患者の体内から、

早速、ゾフルーザ耐性変異ウイルスが検出されたそうだよ(((( ;゚д゚)))

 

このゾフルーザ・・・嘘かマコトか、1回飲むだけでOKという活気的な薬!

でも、こいつ・・・昨日のめざましテレビの紹介では、3割負担で1回(1錠)で1730円もする!?

 

しかも80kg以上の人は3170円!?

メチャクチャ高いやんけ(((( ;゚д゚)))

 

それでも一回飲んで治るなら、使うか・・・

でも、それで耐性がついちゃったら、もう次インフルかかった時にゾフルーザ使っても効き目が薄いってことなのかしらね?

 

薬の比較



ゾフルーザ/錠剤        /1回のみ   /1730円

タミフル /錠剤&ドライシロップ/1日2回X5日/1170円

リレンザ /粉末(吸入)    /1日2回X5日/1190円

イナビル /粉末(吸入)    /1回のみ   /1600円

 

ゾフルーザはウイルス未検出まで24時間

タミフルはウイルス未検出まで72時間

かかるそうです。

 

やはり、この比較を見ても、ゾフルーザに頼りたくなるのはよく解る。

1回飲んで1日(24時間)で完全にウイルス消えるならええよなぁ(´・ω・`)

 

でも一回コッキリで耐性つくなら、問題だよなぁ(´・ω・`)

だって1回1730円って結構な値段やで?

 

副作用はあるのか?

人によっては下痢や頭痛などの副作用が出るようで、その程度も未知数らしいです。

なので、インフルエンザは治っても、下痢や頭痛に悩まされる可能性もある事は覚悟しないといけないみたい。

 

また新しく耐性のつきにくい新薬が出るのを待つしかないのかもしれませんね(´・ω・`)

1回の服用耐性つきにくい安価で手に入る副作用が少ない・・・

これが出来れば最高なんですけどね。



 

猛威を振るうインフルエンザ

f:id:sarapan2014:20190125155954p:plain

インフルエンザ流行マップ見たら、ほぼ真っ赤じゃん。

青森がだけが注意レベルで済んでるのが逆にメチャ気になるけど・・・

全国358ヶ所ねぇ・・・

 

そんなに流行ってるんだね。

自分は一度もインフルエンザにかかった経験がないので、苦しみはわからんけど、

相当シンドイみたいね。

 

でも、発熱タイプと、別のタイプもあるそうだよね?インフルエンザって。

主にA型B型に分類されるみたい。

 

A型は高温の熱が出るタイプで、B型はお腹に来るらしく下痢が続くそうだ。

 

どっちも経験が無い事から、やっぱりかかったことはないか(´・ω・`)

 

インフルエンザの異常行動



先日、目黒駅で線路に落ちた女性がインフルエンザに感染してたって話題になってたけど、あれも異常行動だったのかなぁ?

体が途轍もなくだるいにも関わらず、会社に行かねば・・・って行動自体が異常ともいえるからね・・・

 

一時期はタミフル服用で異常行動みたいな話だったけど、

そもそもインフルエンザにかかると、薬飲まなくても異常行動に走る場合があるんか。

 

怖いなぁ・・・

 

まとめ

インフルエンザは、誰もがかかる可能性があります。

適切な予防、そして、万が一にかかった場合の適切な判断・・・

普段からしっかり学んでおく必要があるかもしれませんね・・・



 

おすすめ記事



カテゴリ

運営ブログ

ランダム記事

feed

follow us in feedly

-トレンドネタ

Copyright© しろんのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.